オスグッド・シンスプリント治療

オスグッド・シンスプリント治療を始めスポーツ障害の治療に特化した所沢市のアシスト接骨院

所沢市のアシスト接骨院は、スポーツ治療に特化した専門治療をおこなっていくことが出来ますのでオスグッド・シンスプリント治療に関してもお任せください。

スポーツをされている方に発症してしまうスポーツ障害ですが、その中には特に成長期のお子さまに多いオスグッドという足の痛みや、ハードな走りこみなどのトレーニングをおこなった場合に起きやすいシンスプリントとい脛骨の痛みなどがあります。
所沢市のアシスト接骨院では、オスグッド・シンスプリント治療を始めとしてスポーツ障害の治療に特化しておりますので、このような症状に関してお悩みの方はお気軽にご相談ください。

専門的なスポーツ障害の治療をおこなっていける接骨院ですので、オスグッド・シンスプリント治療に関しましても、他の病院や治療院の治療ではなかなか思うように改善しなかったという方の症状でもしっかりと痛みを取り除いていくことが出来、素早く競技に復帰していただくことが出来るのです。

こうした痛みを我慢したままスポーツを続けてしまったり、治療をせずに放っておいてしまいますと、思うようにスポーツでパフォーマンスを発揮できなくなってしまうというだけではなく、日常生活にまで支障が出てきてしまうこともあります。さらに、後遺症が残ってしまうという可能性もありますので、痛みや違和感を感じましたら、すぐにスポーツを中止して早めに所沢市アシスト接骨院にてオスグッド・シンスプリント治療を開始するということをおすすめいたします。

オスグッド治療

成長期は骨が伸びる速度に筋肉の成長がついていけず、筋肉は常に過緊張の状態になってしまうことがあります。

この状態で太ももの筋肉に力を必要とするスポーツなどで体を一生懸命動かすと筋肉の強い牽引力によって、 太ももの筋肉が付着するスネの骨(お皿の下あたり)の部分に引き剥がされるような力が反復的に加わった結果、 炎症を起こし痛みを訴えるようになります。場合によっては骨が出っ張ってきたりします。

オスグッドは治療をしても痛みが軽減しづらく、医療機関によっては 「成長が止まれば痛みも消えるからそれまで安静にするように」といった残酷なことを言われてしまいます。

オスグッドは本当に成長が止まるまで治らないのでしょうか?

同じようにスポーツをしているのになぜ痛みが出るお子さんと出ないお子さんがいるのでしょう?

オスグッドの症状には身体の硬さ、筋肉の位置、骨盤の歪みがとても大きく関与していると考えられます。当院では出来る限り早期にスポーツ復帰できるように骨盤の傾き、足の長さ、筋肉の位置を調整しその場で痛みの軽減を実感していただきます。

痛みのためにやりたいことあきらめないでください!

オスグッド治療・ シンスプリント・シーバー・野球肘・スポーツ障害治療

     ・・・ 初回9000円  以降7000円(両側の場合+1000円)

治療例

治療前

治療後

シンスプリント

シンスプリントとは、下腿内側に位置する脛骨に痛みが発生する症状です。

痛みは脛骨に沿ってうずくような鈍痛で始まります。疲労骨折のようにある一点に集中する痛みとは違い、骨にそって全体的に痛むのが特徴です。 多くの場合、運動を開始した段階で違和感を感じるものの、運動中は違和感が消えますが、運動が終了するとまた違和感が戻ってきます。そして症状が進むにつれ、違和感は段々ひどくなり、運動している最中痛みがずっと持続するようになります。最終的には、なにげない日常生活の他の動作でも痛みが伴うようになってしまいます。

この障害は下腿のランニング障害の最も多い原因の一つですが、他のどのようなスポーツでも、シーズンの始めに急にハードなトレーニングを集中的に行った場合に発生することが多いです。 アスリートはシンスプリントを我慢すべきではありません。練習をによって痛みを感じたり、痛みを感じる時間が長くなってきたようであれば速やかに治療を受けることをおすすめいたします。 

当院はスポーツ障害の治療に特化した接骨院です。

シンスプリントに関するお悩みは、お気軽に当院までご相談下さい。