AKB総選挙に腰痛の予感

 

先日AKB総選挙が行われましたね。

まさかテレビで生中継までするとは思いませんでした。

しかも瞬間最大視聴率28%いったとか

いやはやなんとも・・・

 

ちなみに私がテレビをつけたときはちょうど1位2位の発表でしたが

全然興味のなかった私ですらちょっと観入ってしまいました。

 

ふと、3位の人?がステージ後ろに下がるときの歩行を見て腰痛の予感が・・

 

あんな短いスカート履いてたら足も冷えてるだろうし

右脚が内旋しているから骨盤も歪んでいるだろうし

そのうち絶対腰痛になるだろなって(笑)

 

 

見事1位に輝いた大島優子さんのコメントがまたファンを喜ばせるような言葉でしたね。

 

私は花の芽で、ファンの皆さんが太陽であり水であり肥料であったと

その皆さんが少しづつ水や肥料を与え続けてくれたおかげで

こうして花が咲くことが出来ました・・  

 

みたいな感じだったかと思います。

違ってたらごめんなさい(^_^;)

 

最後まで聞けませんでしたが、

 

でも花はいつか枯れてしまいます。」

 

と言ってたのがとても印象的でした。

23歳?の女の子なら1位になれた喜びの言葉でいっぱいでも良いと思うのですが

アイドルという自分の商品価値をしっかり分析しているんでしょうかね?

だとしたら彼女はこの先も生き残っていけるような気もします。

 

さて、花はいつか枯れてしまいます。

なんとも悲しい言葉ですね。

 

治療中の会話でたまに「もう枯れていますから」

なんて言われる方もいらっしゃいますけど(^_^;)

 

私たちの身体はどうでしょうか?

枯れていくのでしょうか?

確かに首腰が痛くなったり、膝やら関節だのあちこちが痛くなったりすると

なんだか衰えを感じてしまいますよね。

でも年のせいであきらめてしまうのは大変もったいないですね。

人の身体は120歳までは機能するように出来ているという説もあります。

本当かどうかはわかりませんが(笑)

 

少なくとも70歳を過ぎてエベレストに登ってしまう方がいる以上

鍛え方とケアしだいである程度は機能的に維持できるハズです。

 

骨の強さなどはホルモンの関係によって弱くなってしまうこともありますが、

筋肉は鍛えることで強くしたり維持することができます。

 

ちなみにAKBの大島さんは

「花はいつか枯れるけど枯れないように皆さんに太陽であり続けてほしい」

と言ってました。

彼女にとって太陽や水や肥料はファンであると

 

では身体が枯れないように太陽であり肥料は?

薬?治療?サプリメント?

いえいえ、治療からメンテナンス、予防まで総合的にケアが出来る

アシスト接骨院が一番の太陽であり肥料になります。

 

 

オスグッド・シンスプリントスポーツ障害

腰痛、首、肩こり、各関節の痛みは

からだ支援 アシスト接骨院におまかせください!

関連記事

  1. やりたい事の出来る身体づくりを

  2. からだ支援 アシスト接骨院のHPを開設いたしました!

  3. 2015年 あけましておめでとうございます!

  4. 卒園式

  5. 交通事故、ムチウチの治療は病院じゃなくても出来るんです 2

  6. 発達支援コーチ講座

  7. 8月1日臨時休診のお知らせ

  8. 常識は覆る?