すでに当院ホームページ内でも説明しておりますが、

オスグッドやシンスプリントの治療というのは

どこの医療機関にいってもなかなか改善がみられません。

その理由の1つに症状の出ている部位しか診ない

というのが大きいのです。

 

 

同じような背格好で同じようにスポーツしているのに

A君はオスグッドで悩まされ、B君は何の痛みもなくプレー出来ている。

なぜなんでしょう?

 

筋力に引っ張られるため

 

と説明する病院、整骨院が多いですが、

A君とB君の膝まわりの筋肉の付き方をみたところ大差ないのに

なぜA君だけオスグッドの痛みがでるのでしょう?

 

実はそこには身体の使い方が大きく関与しています。

膝の一か所に痛みが集中するような身体の環境を正さないと

痛みの部位だけをマッサージしたり電気かけても

まず改善はみられないでしょう。

 

痛みを訴える部位しか治療しない(出来ない)

という現在の保険医療制度の限界にも原因があるような気がします。

 

若くキラキラ輝いてプレー出来る大事な時間を

無意味な通院で無駄にしているとしたら

本当にもったいないと思います。

 

当院のオスグッド、シンスプリント治療は自費治療になりますが

結果を重視しています。

治療前と治療後に痛みの出る動作をしていただき

治療前の痛みから全く改善がみられなかった場合は

自費治療分の料金は頂きません。

 

 

オスグッド、シンスプリント、スポーツ障害でお悩みの方は

からだ支援 アシスト接骨院におまかせください