スポーツ障害治療症例  足の甲の痛み

 

14歳 男子  サッカー

ハードな練習に加え、毎週末に2~3つ

練習試合が入り身体の各部に疲労と鈍痛を抱えていたが

3日前より特別捻ったりぶつけた覚えもないのに

左足の甲に強い痛みを感じるようになり

整形外科にてレントゲン撮影してもらったが、骨に異常はなく

捻挫といわれる。

 

来院時は通常歩行でも足の甲の外側に強い痛みがあり

サッカーの練習は全く出来ていない状態。

 

練習状況から原因は痛みのある足よりも

全身的な身体の使い方によるものと思われるため

アシスト整体を受けていただく。

治療後、歩行時痛は消失。

左足に思いきり体重をかけると4割くらいの痛みが残る。

 

翌日 2回目の治療

学校でも歩行時痛はかなり軽減したが

走るとまだ痛いとのこと。

前日と同じく、アシスト整体を受けていただく。

治療後、歩行時痛消失。

左足荷重時痛1割程度

 

翌日 3回目の治療

歩行時痛は完全に消失。

走ると少し痛むがこの日は少しボールも蹴ってきたとのこと。

この日もアシスト整体を受けていただき

荷重時痛ほぼ消失。

 

3日後 4回目の治療

一応、今週いっぱいは練習休むということだったが

2日前から練習参加しているとのこと。

練習後に少し痛みが残るが

練習中はほとんど痛みなくできている、

この日はスポーツ整体とストレッチで

施療後は荷重しても痛みゼロ。

 

捻挫と診断されての来院だったが

靭帯に対してのストレステストもあまり著明でなく、

もし、捻挫で靭帯に損傷があったとしたら

初日の施療一回だけで歩行時痛が消失したり

たった4回の治療で競技復帰出来るとは思えないため、

今回の症状もスポーツ障害と言えるでしょう。

 

今回は〇〇筋の疲労と筋力不足によって

運動時の体重が足の外側にかかってしまっていたのだと思われます。

あとは足のアーチの欠損も大きいですね。

 

 

 

 

 

 

オスグッド、・シンスプリント・スポーツ障害でお悩みの方は

からだ支援 アシスト接骨院におまかせください!

関連記事

  1. 成長期の腰痛とすべり症

  2. 症例報告  オスグッド&シーバー

  3. 前回からの続き『体育座り』にはご注意を!

  4. スポーツ障害を乗り越える ~治療に専念する~ 後篇

  5. 宮越兄弟勝利!!

  6. 『最近、すねが疼く・・・』という方はいませんか?の続き

  7. スポーツ障害の予防

  8. 足の裏には3つのアーチがある