バスケットのシンスプリンント 症例

高校2年生 女子  バスケット

 

「シンスプリントで半年近く整形外科や整骨院に通院しているんですけど、

ずっと同じで全然変わらないのでホームページで見て、

もし本当に良くなるのならと思いまして」

 

最初にお母様からお電話でご相談がありました。

他の医療機関で良くならなかったと聞くとメラメラと燃え上がる感情が

込み上げてくるので

「当院はスポーツに一生懸命取り組んでいるお子さんを

応援しています。ぜひおまかせ下さい!」

と自信満々にお答えしました。

翌週、来院された患者さんをみると身体がかなり歪んでいました。

まずは骨盤や姿勢を正しくして、シンスプリント調整に入り一通り終わって

自信満々に

「どう?ちょっと動作してみて」

と動作してもらうと

「痛いです」

「え・・・?痛い?」

「はい」

「最初の痛みを10とするとどのくらい痛み残ってる?」

「8とか7とか」

「へ・・?そんなに残ってる?」

 

 

正直困りました(ー_ー)!!

「まいったなぁ・・・

電話であんな大口叩いちゃったしなぁ・・」

なんて思いつつも諦めずに

 もう一度姿勢をチェック!

すると〇〇がかなり〇〇している!!!

そこを戻しながら動作させ

「今はどう?」と尋ねると

「痛くないです」

 

そこだったか(汗)

いやぁ、まさか原因が足にはなかったとは

 

結局3回目の治療でほぼ痛みゼロ

部活も普通に復帰しているとのことで治療終了!

彼女はこちらの出した宿題にも熱心に取り組んでくれたので

早かったんでしょうね。

 

たま~にいます。マイノリティな症状の方(^_^;)

でもそれがまたとても勉強になるし、

次に活かされるので新たな気づきをくださった事に感謝です!

 

 

オスグッド・シンスプリント・スポーツ障害でお悩みの方

半月板損傷・腰椎すべり症でお悩みの方も

からだ支援 アシスト接骨院までお気軽にご相談ください!

関連記事

  1. スポーツ障害の予防

  2. スポーツ少年にも効果を発揮 の続き

  3. スポーツ障害を乗り越える ~復帰するための治療に労力を惜しまない~前篇…

  4. 運動会を前に肉離れや挫傷が増えています!

  5. スポーツ障害を防ぎたければ中殿筋を鍛えましょう!

  6. シンスプリントの共通点

  7. 人間も動物?

  8. からだ支援という思い