前回、足の裏には3つのアーチがあるというお話をしました。

では、足の裏のアーチはどんな役に立っているのでしょう?

足の裏のアーチには衝撃吸収と推進力という

とても大事な役割があります。

簡単に言うとクッションとバネの役割です。

 

 

歩いている時に地面に足が着地した時、

自分の体重と地面からくる突き上げは外力として

相当な負荷になります。

この外力を分散するのがアーチのクッションの役割です。

 

そして、クッションで沈んだ足のアーチは

沈みっぱなしになるわけではなく

今度は縮める働きが生じます。

その縮む時に地面を蹴り上げる推進力が生まれるのです。

 

このクッションとバネがうまく機能しないと

骨、筋肉、関節に負担がかかってしまいます。

また、足全体の軸まで変わってしまうために

腰痛や肩こり、膝の痛みの原因にもなります。

シンスプリントの人はアーチの欠損がとても多いです。

 

 

オスグッド・シンスプリント・スポーツ障害

自律神経失調症などでお悩みの方

からだ支援 アシスト接骨院におまかせください!