腰痛ある方必見!湿邪対策①水分摂取を考える


ここのところ湿邪についての記事が続いていますが

今日はその対策について


①水分摂取を考える

②身体を温める

③土の上になる野菜を食べる

④運動する


今日は①の水分摂取についてお話していきたいと思います。

 

むくみなどは水分の摂り過ぎで起こると思われがちですが

実は摂らな過ぎても代謝がうまくいかず、むくみの原因になります。

出来るだけジュースやお茶やビールなどではなく

良い水、特に軟水を摂取することをおすすめします。

 

 

湿気でなんとなくムシムシして暑いと

よ~く冷えたビールが美味しいですよね。

これから夏にかけてさらに飲む機会が増えると思います。

しかし、水分の過剰摂取は体内に余分な水分を残し浮腫みの原因となったり

腎臓の負担を増やして疲労感や腰痛の原因にもなってきます。


また、冷たすぎる飲み物は腸を冷やしてしまいます。

腸の冷えはあらゆる不調の原因になりますので

これからの時期は注意が必要です。


腰痛は筋肉や骨格だけの問題だと思われている方が

多いと思いますが、実は腸と腎臓の機能低下が

ほとんどの腰痛に影響しています。


全ての病気に言えることですが

問題が起きた時は自分の生活環境を見直す時です。

特に食生活の見直しは絶対に必要です!

 

 

 

 

 

肩こり・腰痛・頭痛・めまい・耳鳴り

顎の違和感・不眠・食欲不振にお困りの方

からだ支援 アシスト接骨院には

自律神経失調症専門の整体があります!

お気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 症例報告 頭痛

  2. 顎関節と首の傾き

  3. 頭蓋骨の歪みと自律神経整体

  4. 時差ボケとストレスからうつになった患者さんの症例

  5. 気温の変化と体の不調~からだ支援だより~

  6. コンプレックスにはエピソードがある

  7. 不眠や認知症をもたらすコルチゾール

  8. レム睡眠、ノンレム睡眠はご存知ですか?