夏の冷え対策してますか?

ちょっと前までは湿邪対策について書いてきましたが、

梅雨も明けていよいよ夏本番です。


毎年言っていますが、

こうしてしつこいくらい言うのは

それだけ大事だからです!!


夏場の冷えは秋から冬にかけてギックリ腰や寝違いのように

強い症状となって現れます!

夏場に短パン・ノースリーブ・素足

キンキンに冷えたビールや氷の入った飲み物

そしてクーラー


これらは今は快適に感じるかもしれませんが

必ず身体に影響を及ぼします!

健康な方がたまにビールやアイスを食べるのはいいと思います。

短パン・素足も結構です。


ですが、日々どこかに不調を感じている方は

そういった日常生活を見直していかなければなりません。

秋にギックリ腰や寝違えに悩まされないように

今のうちから少し意識しておきましょうね!

 

 


なかなかよくならない腰痛・肩こり

食欲不振・胃腸障害

頭痛・めまい・耳鳴り

睡眠障害・顎の違和感は

自律神経失調症かもしれません。

からだ支援 アシスト接骨院には

自律神経失調症専門の整体があります。

お気軽にご相談ください!


 

関連記事

  1. 内臓の冷えと腰痛について

  2. 髄核による腰痛の予防

  3. 夏の冷えのツケは秋に出る

  4. 治療家のぎっくり腰

  5. 前かがみと腰痛の関係 

  6. 髄核の特性と腰痛

  7. 意外と知られていない夏場の冷えと腰痛

  8. 整骨院の先生の腰痛治療に行ってきました!