今日はWBCムエタイスーパーウェルター級チャンピオン・宮越宗一郎選手の

試合前のケアをさせて頂きにいってきました。

 

来たる9月22日に宗一郎選手と

弟のNJKFライト級チャンピオン・宮越慶二郎選手の二人が

ダブルメインイベントを務めるWBCムエタイタイトルマッチが行われるのです。


キックボクシングはパンチのボクシングとは違って、いろんな団体が存在しています。

通常はジムが加盟する団体で試合をし、その中でチャンピオンがそれぞれ存在するのですが

WBCムエタイとははボクシングの現バンタム級世界チャンピオンの山中慎介選手がベルトを巻く

WBCという団体がタイの国技であるムエタイの世界展開において

統一されたベルトを作るという目的で発足されているため

色んな団体の強者が団体の壁を超えたトーナメントを勝ち抜き

優勝した者がチャンピオンに挑戦できるという過酷なベルトです。


宮越宗一郎選手はそのベルトを守り続けていて、

今回はWPMFとINNOVATIONの2冠王者・廣虎選手を相手にチャンピオンとして防衛戦を。


弟の慶二郎選手は昨年ベルトに挑戦し獲りそこねた相手

WBCライト級チャンピオン水落洋祐選手を相手に

再びチャレンジャーとしてタイトルマッチに挑みます!



対戦相手はどちらも強い選手なので僕の方が今から緊張してしまいますが

チャンピオンは減量も順調でメンタル的にも非常に落ち着いた様子でした。

 

 

二人とも実力は間違いない上に、この暑い夏に猛練習をしてきました。

今回は兄弟で同じベルトを巻けるか!?という注目の大会になりますが

きっとやってくれることでしょう!


私たちの所沢に兄弟で頑張っているキックボクサーチャンプがいます。

皆さん、応援宜しくお願い致します!


 

 


オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト接骨院にご相談ください!

私たちはスポーツ障害に自信があります!