生き苦しい時は息苦しくなる?

みんなの党の渡辺喜美代表が

DHCから8億ものお金を借りていた

ということで連日騒いでいますね。


面白かったのは

熊手を買った

という言い訳(笑)



有名な政治家でメディアにもたくさん出ていて

あれほど雄弁にモノを語る人でも

自分の置かれた立場が悪くなると

苦しい言い訳をするんですね。

人は嘘をつくと、不必要な情報を出すことがあります。

しゃべればしゃべるほどボロが出るというやつですね(^_^;)



さらに興味深かったのが

渡辺代表が会見中に

咳をうつ場面が多かったこと



人は嘘や自分が不利な状況にある時

必ずが反応します。



渡辺代表の場合は

咳をうつという反応が顕著に出ていました。


あれほどの政治家で

大きなことを言ってきた人が

自分の立場が危うくなるほどの状況の時に

嘘をついてでもその会見を乗り切らなければならない

というのは、相当な葛藤があったはずです。


その葛藤の中から身体が


「見え見えの嘘つきたくない―――!」


とか


「もうお話したくないーーー!」


とか


身体は拒否反応をしているわけです。

その結果、声を出す喉に抵抗が現れます。


だから喉に違和感を覚え咳をうちたくなる


まあ、推測にすぎませんが

おそらくそんなにハズれてはいないと思います。



このような現象は

 

自信のない人

 

人前で話すのが苦手な人

 

言いたいことが言えていない人

 

にもよくみられます。


ひどい場合は

喉に引っ掛かり感まで現れてきます。


 

 

にしても

消費税アップのこのタイミングで

お金の問題は

国民のネガティブ感情が乗っかった分だけ

政治家としては厳しい状況でしょうねぇ・・・



個人的には何の思い入れもありませんが、

喉に違和感が出ているということは

それだけ罪悪感も感じているという事でしょうから

つらつらと何の反応も出さずに会見できちゃうような

悪人ではないということなんだと思ったり(笑)




<自律神経失調症・うつ>

なかなか改善しない肩こり・腰痛

頭痛・めまい・顎の痛み・違和感

食欲不振・不眠などは

自律神経失調症かもしれません。

からだ支援 アシスト接骨院の自律神経失調症専門整体

自律神経整体

 

<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

スポーツ選手特別治療

 

<メールによる無料相談>

お問い合わせ

関連記事

  1. オリンピック柔道  ~治療家のひとり言~

  2. なにやらおかしい

  3. 男ってずるい?

  4. 礼に始まり礼に終わる  ~治療家のひとり言~

  5. 要介護予防のための準備の準備

  6. 理想と現実のギャップがストレスを生む

  7. 身体の声を聞くパーフェクト整体