スポーツ障害を防ぎたければ中殿筋を鍛えましょう!

タイトルはスポーツ障害を防ぐため

と書いてありますが

実は一般的な腰痛や

肩こり、膝、股関節の痛みの

予防にもつながるお話ですので

ぜひお読みいただければと思います。

 

 

歩行やランニングなど

身体が動いている時には

両足を均等に着地したまま

ということはあまりありませんよね。

 

スポーツ選手ならなおさらです。

 

足を動かして移動する際に

身体は一本足の状態が生まれます。

この一本足の時に

バランスを崩さないように保つのが

中殿筋の働きによるものなのです。

中殿筋は骨盤の真横にある筋肉です。

 

この筋肉が衰えると

歩行やランニングの際の

バランスが崩れ

その崩れたバランスを保とうと

踏ん張りによる緊張を

“持続的あるいは反復的に”

強いられた筋肉に負担がかかり

結果的に痛みに繋がっていきます。

 

これはスポーツ選手に限らず

一般の方にも同じことが言えます。

 

中殿筋が機能しなくなると

骨盤はバランスを崩し

その崩れたバランスを

頭の位置や首の傾き

あるいは肩甲骨から腕などで

バランスを保とうとするのです。

スポーツ障害の予防だけでなく

腰痛、肩こり、

ロコモティブシンドローム

の予防にも役立ちますので

ぜひお試しください!

 

====お気軽にご相談ください====



<自律神経失調症・うつ>

なかなか改善しない肩こり・腰痛

頭痛・めまい・顎の痛み・違和感

食欲不振・不眠などは

自律神経失調症かもしれません。

からだ支援 アシスト接骨院の自律神経失調症専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/jiritsu


<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<パーフェクト整体>

関節を正しい位置に戻し、本来あるべき動きを取り戻すことで

症状を改善していきます。

バキバキするような整体ではありませんので

妊婦さんでも安心して受けられます。

 

 

 

<メールによる無料相談>

http://ashisuto-sekkotuin.com/contact


関連記事

  1. スポーツ障害の予防 3  足の指の運動

  2. ペインシフト研究会の勉強会に行ってきました

  3. 前回からの続き『体育座り』にはご注意を!

  4. 脊椎分離症について②

  5. 腸の冷えからくるスポーツ障害の治療症例

  6. スポーツ障害治療 症例 3 シンスプリント 

  7. 症例報告 シーバー 異常に硬い足首

  8. 捻挫がクセに?①