コーディネーションってご存知ですか?

 

 

 

先日のお話です。

 

幼稚園児の娘が元気に

 

走りまわっていたのですが

 

見事に足がもつれて

 

派手に転んでいました。

 

 

 

 

その手足がバラバラに

 

動いているような様は

 

わかる方にはわかる

 

と思いますが

 

まるで「TOY STORY」の

 

ウッディ-のような走り方なのです。

 

 

 

 

とはいえ、幼稚園の中では

 

決して足が遅い方では

 

ないようなので

 

 

 

コーディネーション能力が足りない

 

 

 

 

という事になるのでしょう。

 

 

「コーディネーション」とは

 

平たく言うと

 

「運動神経」の事で

 

近年、このように

 

呼び方が変化しつつある

 

のだそうです。

 

 

 

どのように動くべきか

 

脳が判断し

 

身体のあらゆるところに

 

神経を通して

 

命令を送る訳ですが

 

この一連のサイクルを

 

素早く正確に出来るほど

 

コーディネーション能力が

 

高いと言える訳ですね。

 

 

 

 

私の娘の場合は

 

コーディネーション能力の中でも

 

「リズム能力」か「連結能力」が

 

不足しているのだと思います。

 

 

 

現代の子供たちは

 

この「コーディネーション能力」が

 

昔の子供に比べて

 

大幅に低下しているようで

 

原因としては

 

昔は幼少期の外遊びから

 

自然に身体の動かし方を

 

学んだものですが

 

今は子供たちの遊び方が

 

変わってきて室内で遊ぶ

 

機会が増えたせいだと

 

言われていますね。

 

 

 

 

しかし、この時期に

 

色々な身体の使い方を

 

経験しておく事で

 

将来的な運動神経が

 

左右されるのですから

 

おろそかには出来ません。

 

 

 

もう少しお話したいので

 

次回に続きます。

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!

 

 

関連記事

  1. 夏季診療のお知らせ

  2. からだ支援も一歩づつ

  3. 腰痛治療で整体と保険治療の違いは?

  4. 講師活動

  5. 妊婦さんと育児期ママのためのキャンペーンwo

  6. 鎖骨の役割は・・・

  7. ロコモ犬 ②

  8. 院長プロフィールです