コーディネーションってご存知ですか?2

 

 

 

 

 

前回からの続きです。

 

 

前回、昔に比べ今の子供たちは

 

コーディネーション能力が

 

落ちているという

 

お話をしました。

 

 

 

スポーツを志すアスリート

 

にとっても、不可欠な

 

要素でもあります。

 

 

 

例えば、初めて取り組む

 

スポーツやこれまで

 

やったことのない

 

ポジションなど

 

未体験の身体の動かし方

 

を学ぶべき時に

 

このコーディネーション能力が

 

重要になってきます。

 

 

 

この能力が高いと

 

初めて見た動作を

 

真似する時に

 

見たとおりのイメージを

 

再現出来る能力が

 

あらかじめ高いのです。

 

 

 

頭でイメージしたとおりに

 

身体を使いこなせるので

 

上達も早いですね。

 

 

 

 

 

この分野において

 

私が天才だと思う人がいます。

 

 

 

 

タレントとしても活躍

 

されている武井壮さんです。

 

 

マスターズの世界陸上の

 

4×100メートルのリレーで

 

金メダルを獲ったのは

 

記憶に新しいところですが

 

これだけではなく

 

武井さんは

 

コーディネーションの達人

 

ともいうべき

 

スゴイ人だったんです!

 

 

 

 

 

まだ書き足りないので

 

また次回に続きます。

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!

 

 

 

関連記事

  1. オリンピック閉幕

  2. リオオリンピックで注目した事①

  3. 腰痛治療と組織損傷

  4. からだ支援 アシスト接骨院のHPを開設いたしました!

  5. P整体による 1カ月以上続く背中の痛みに対する施術

  6. 卒園式

  7. あれから5年

  8. 核心をつくと