コーディネーションってご存知ですか?3

 

 

 

前回、武井壮さんの

 

お話をしました。

 

 

 

本題に入る前に

 

武井さんの経歴を

 

ざっとおさらいして

 

してみたいと思います。

 

 

 

 

波乱万丈なものすごい

 

幼少期を送られている

 

のですが、そこに触れると

 

とても終わりそうにないので

 

割愛します。

 

 

 

 

中高と野球、ボクシングを

 

経由して大学時代に

 

陸上競技を始めるのですが

 

競技歴わずか2年半で

 

十種競技の学生チャンピオン

 

になります。が・・・

 

 

それもあっさりと

 

やめてしまい

 

今度はゴルフを

 

始めるのですが

 

 

ゴルフ未経験にも

 

かかわらず

 

熱意と自信で

 

スポンサーを納得させ

 

アメリカへのゴルフ留学を

 

勝ちとったそうです。

 

 

 

そのゴルフをやめた後は

 

コーチやトレーナーなど

 

裏方を経験し

 

さらに紆余曲折あって

 

現在に至るわけですが

 

 

 

 

何がスゴイってそのほとんどの

 

スポーツをあっという間に

 

マスターしてしまい

 

トップレベルに到達してしまう

 

競技すらある所です。

 

 

 

 

さぞや天才なのかと思いきや

 

日常生活の何気ない

 

動きでも全てトレーニング

 

に結び付ける”超”努力家

 

でもありました。

 

 

 

例えば、テーブルの上に

 

置いてあるグラスを掴むとします。

 

 

その時でも、グラスのどの部分を

 

どのようにどこで掴むかをイメージし

 

そのイメージ通りに掴める

 

ように常に練習している

 

のだそうです。

 

 

 

これ・・・コーディネーション

 

の特訓ですよね?

 

 

 

 

普段から身体を

 

思い通りに動かせるよう

 

トレーニングをしている

 

おかげでどんなスポーツに

 

取り組んでもすぐに出来るように

 

なるのでしょう。

 

 

 

一方でスポーツを

 

一生懸命やっているような

 

学生さんでも

 

和式トイレでしゃがもうと

 

すると後ろに倒れてしまう

 

ので出来ないという方が

 

意外といるのです。

 

これは流石に

 

コーディネーション能力が

 

不足していると

 

思われます。

 

 

 

 

武井さんまでとは言いませんが

 

ある程度、幼少期から

 

コーディネーション能力を

 

鍛えておいた方が

 

良さそうです。

 

 

 

努力次第で超一流にも

 

なれる可能性を

 

秘めているのですから(^^)

 

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!

 

 

関連記事

  1. 連休明けで疲れていませんか? ~からだ支援だより~

  2. 8月1日臨時休診のお知らせ

  3. お楽しみ会

  4. オリンピック閉幕

  5. たまには息抜き話

  6. クリスマスと感情

  7. リオオリンピックで注目した事②

  8. 参加してきました