オスグッド 症例報告

 

 

 

今日から7月ですね。

 

梅雨?だというのに全然、

 

雨が降りませんが大丈夫なのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

さて、しばらく空いているので

 

今回は久々に症例報告を

 

したいと思います。

 

 

《10代男子 サッカー オスグッド》

 

 

3ヶ月ほど前から痛み出し

 

最初は片脚だけだった症状が

 

おそらく庇っているうちに

 

もう片方の脚も悪くさせ

 

1ヶ月ほど前からは

 

両脚ともに痛みが出ている・・・

 

という状況でした。

 

 

その場で立ったまま屈伸を

 

してもらうと痛くて

 

途中から曲げられません。

 

 

 

痛みが出ると練習をしばらく

 

休んで、練習を再開すると

 

また痛み出す・・・

 

を繰り返していたそうです。

 

 

 

 

さっそく身体をチェックしてみると

 

明らかにおかしな点が・・・

 

 

 

最初に痛んだ方の脚が

 

まっすぐ立った状態で

 

外側を向いているのです。

 

 

 

言ってみれば片脚だけ「ガニ股」の

 

ような感じです。

 

 

 

このパターンはまっすぐ走っている

 

つもりでも外側を向いた方の

 

脚の軌道がカーブを描くように

 

外から周ってくるため

 

膝のところでねじれるような力が働き

 

膝に負担がかかります。

 

 

 

割りと多いのですが

 

この方の場合も大元の問題は

 

膝よりも骨盤にあったりするので

 

膝に触る前に骨盤の調整を

 

した時点で8割程痛みが引き

 

とりあえず屈伸が出来ます。

 

 

 

残った2割は上半身の

 

ある部分を入念に

 

ストレッチしてもらう事で

 

立位からの屈伸は問題が

 

なくなり、いくつかストレッチの

 

宿題を出してこの日の治療は終了。

 

 

 

立った時、あるいは仰向けで

 

寝た時に両方のつま先の

 

開き具合をチェックしてみて下さい。

 

片側が著しくずれていたら

 

骨盤の歪みがあるかもしれません。

 

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!

 

 

 

関連記事

  1. 来年も腰痛・自律神経失調症・スポーツ障害に力を注いでいきます!

  2. 症例報告 オスグッド女子

  3. スポーツ障害を乗り越える ~治療に専念する~ 前篇

  4. スポーツ障害 治療症例 2 オスグッド

  5. スポーツ障害を乗り越える 2

  6. スポーツ障害を乗り越える!

  7. 狭山市のバスケット少年のオスグッド治療

  8. オスグッド・シンスプリント・野球肘などスポーツ障害治療に力を注ぎます!…