前回のこのシリーズでは

 

浅い呼吸の原因について

 

お話させて頂きました。

 

 

 

 

今回は浅い呼吸が原因の

 

症状について、もう少し

 

細かく触れていこうと思います。

 

 

 

 

◆冷え性になりやすい。

 

 

 

まずは冷え性についてですが

 

割りと女性には多いですし

 

まだこれだけだと病気という

 

ほどではありませんよね。

 

 

 

 

ですが、冷え性は「万病の元」とも

 

いわれ、ここが入り口になって

 

様々な症状に発展してしまうので

 

蔑ろには出来ません。

 

 

 

 

浅い呼吸が代謝を悪くさせるため

 

代謝の際に発生する熱量が

 

不足してしまい、体温の

 

維持が難しくなります。

 

 

 

 

冷え性は膀胱炎、アレルギー性疾患、

 

気管支炎、リウマチなどの

 

原因になってしまいます。

 

 

 

 

さらに、冷え性で低体温の方は

 

免疫機能の働きも低下して

 

いるため、風邪やウイルスに

 

かかりやすい状態といえます。

 

 

 

 

ちなみに体温は平熱で

 

37度くらいあるとウイルスが

 

繁殖しずらく、逆に35度台だと

 

繁殖しやすい環境なのだそうです。

 

 

 

 

 

対策として呼吸の改善以外に

 

出来る事をいくつか

 

挙げておきます。

 

 

 

 

当然ですが、冷やさない事。

 

身体が充分な熱を

 

生み出せない状態ですから

 

冷えてしまったら外から

 

温めてあげる事も大事です。

 

 

 

 

 

もっと根本的に改善する場合は

 

運動などで筋肉量を増やして

 

あげると良いでしょう。

 

筋肉を増やせば代謝はアップし

 

その際に生み出されるエネルギーが

 

熱に変換されます。

 

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!