ロコモ犬

 

 

 

先日、実家に帰る機会がありました。

 

 

まあ実家と言っても車で

 

一時間以内の県内なので

 

帰省というほど大げさな

 

ものではないのですが

 

近ければ近いで

 

いつでも帰れる・・・

 

という頭があるせいか

 

意外と間が空いたりしますね。

 

 

 

この目的というか楽しみの

 

ひとつは孫である私の娘の

 

顔を見せる事。

 

 

もう一つは実家で飼っている

 

小型犬に会いに行く事です。

 

 

 

この小型犬というのが

 

先代である母親から生まれ

 

自宅で出産後、本当に小さい

 

赤ちゃん時から見て来ている

 

思い入れが非常に強い犬なのです。

(ちなみにシーズー犬です。)

 

 

 

しかし犬齢?というのでしょうか

 

確か13、4才の立派な老犬

 

ですので年齢なりに弱って

 

きているのは当然なのですが

 

今回、久々に見た愛犬は・・・

 

ただ立っているだけでも

 

脚がカクンカクンして

 

床の上だとふんばりが

 

効かないのか脚が

 

滑って外側に開いていって

 

しまうのを自分で必死に

 

戻しているような有様でした・・・

 

 

 

 

正直、ここまで・・・とは思って

 

いなかったのでかなりショック

 

だったのですが、私は

 

同時になぜかある方の事を

 

思い出していました。

 

 

 

 

少し長くなりましたので

 

このお話も次回に続きます。

 

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!

 

 

 

関連記事

  1. 大雪です。

  2. メルマガが届かない? docomoの場合

  3. すごい病院に頼らなくても済む身体づくりを~からだ支援だより~

  4. AKB総選挙に腰痛の予感

  5. 肩こり・五十肩に効果的なセルフケア

  6. からだ支援も一歩づつ

  7. メルマガが届かない softbank

  8. 福島にきてます