前回からの続きです。

 

 

実家で飼っている老犬が

 

思っていた以上にヨレヨレに

 

弱ってしまっていた場面を

 

目撃した時、私はなぜか

 

別の事を考えていました。

 

 

 

ある患者さんの事を

 

思い出していたのです・・・

 

 

 

その方は年配の女性で

 

腰痛を患い、うちに来院

 

されたのですが

 

治療後は楽になるものの

 

日常生活で特に何も

 

していないのに痛みが

 

戻ってきてしまう・・・

 

という事だったのですが

 

私はこの「特に何もしていない」

 

という所に少し引っ掛かっていました。

 

 

 

 

何もしてなさ過ぎるのです。

 

 

普段は自宅の自室にこもって

 

外出もめったになさらないそうで

 

運動不足からくる筋力の衰え

 

などが顕著でした。

 

 

 

もちろん、痛みもあるのでしょうが

 

どちらかといえば億劫に

 

なってしまって外出する気に

 

ならないのだそうです。

 

 

 

こうなるともう…

 

ロコモティブシンドロームに近いです。

 

 

 

ロコモティブシンドロームとは

 

主に加齢による運動器の劣化で

 

身体の運動機能が低下し

 

要介護状態や寝たきり

 

などになりうる状態の事を差します。

 

 

 

 

私は痛みがひどくて出来ない

 

ということでなければ

 

なるべく、外出や運動を

 

してくださいというお話をさせて頂きました。

 

ご本人も当然わかっているのでしょうが

 

どうにも気が乗らないご様子・・・

 

 

 

 

このままでは同じことを

 

繰り返してしまうので

 

何度か運動・・・せめて

 

外出をしていただくよう

 

説得しましたが煩わしく感じたのでしょう・・・

 

 

 

まだ良くはなってなかったと

 

思うのですが、そのうち足が

 

遠のいて、来院がなくなりました。

 

 

 

 

ちゃんと納得頂けるように

 

もっと上手にお話が出来なかったかなぁ・・・

 

という後悔とともに

 

元気でいらっしゃるか

 

気になって思い出した出来事でした。

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!