お知らせ

 

アシスト接骨院は

 

8月16日(火) 

     17日(水) 

     18日(木) 連休とさせて頂きます。

 

ご迷惑をお掛けしますが

宜しくお願い申し上げます。

     

 

 

 

 

 

前回からの続きです。

 

 

体操の個人総合で見事

 

金メダルを獲得した

 

内村選手の話です。

 

 

 

 

内村選手の演技を観ていて

 

職業柄、私が最も

 

興味深かったのが

 

最後の鉄棒の演技を

 

終えた瞬間にギックリ腰の

 

ような強い腰痛を発症

 

した場面です。

 

 

 

 

演技終了後には腰を

 

押さえるような仕草で

 

かなり辛そうで症状の

 

重さを感じさせましたね。

 

 

 

 

確かに団体から多くの種目に

 

出ずっぱりでフル稼働で

 

身体も疲労でボロボロ

 

だったのでしょう。

 

 

 

もちろん、ただ単に激しい

 

運動中にたまたま故障する

 

リスクはアスリートには

 

付き物と言えます。

 

 

 

 

ここからは仮説になりますが

 

オリンピックという大舞台で

 

ここしばらく味わった事が

 

ないようなピンチを迎えて

 

負けるかもしれない・・・

 

という恐怖感や焦燥感

 

絶対に失敗が許されない

 

緊張感などが瞬間的に

 

特大のストレスを生んだ

 

のではないでしょうか。

 

 

 

 

 

そしてそのストレスが

 

強い腰痛の一因に

 

なったのではないかと

 

ちょっと思ってしまいました。

 

 

 

 

経験豊富で大きな大会の

 

プレッシャーには恐らく

 

慣れているはずの内村選手が

 

どういう心理状態であったかは

 

知る由もありませんが

 

相当に追い詰められて

 

いたのかも知れません。

 

 

 

 

ただこれはオリンピックの

 

ような想像を超える大舞台に

 

限った話ではなく

 

一般社会に生きる私たちにも

 

充分起こりうる事なのです。

 

 

 

 

 

日頃から多くストレスに

 

晒されている方ほど

 

腰痛などを発症した場合

 

重篤な症状になる

 

傾向があります。

 

 

 

 

そういうケースをたくさん目にする度に

 

やはり、心と身体は切っても

 

切り離せないものなんだな・・・

 

といつも感じています。

 

 

 

 

内村選手、大変お疲れ様でした。

 

体操界だけでなく

 

日本全体を明るく照らす

 

ご活躍に感謝します!

 

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!