前回からの続きです。

 

 

 

前回、食事や睡眠は気を遣う

 

方はいますが呼吸は忘れられている・・・

 

で、呼吸がどうして大事であるのかを

 

今回、お話させて頂こうかと思います。

 

 

 

 

 

例えば、大きな地震の被害に遭って

 

ライフラインが途切れてしまった場合

 

食事や睡眠は1~2日摂れない事

 

があるかもしれません。

 

 

 

 

 

もちろん、体力的にも精神的にも

 

大きなダメージがあり

 

かなりしんどいはずです。

 

 

 

 

 

しかし、食事や睡眠が摂れなくても

 

1~2日であれば恐らく

 

命に別状はないと思われます。

 

 

 

 

 

 

では呼吸はどうでしょう?

 

1日どころか1時間呼吸が

 

出来なければ通常

 

生きてはいられませんよね。

 

 

 

 

 

 

呼吸はそれだけ人間の

 

生命維持にダイレクトに

 

繋がっているんですね。

 

 

 

 

 

 

ものの例えでよく

 

「息をするように・・・」などと

 

形容される事がありますが

 

それだけ自然で無意識の

 

行動のため、意識しなければ

 

自分の呼吸がどうなのか?

 

正しく出来ているか?

 

なんて考える人って

 

なかなかいませんよね。

 

 

 

 

 

 

食習慣が悪ければ太りますし

 

睡眠が不規則であれば

 

睡眠不足になります。

 

 

 

同じように呼吸が悪く(浅く)ても

 

身体に悪い影響が出てしまうのです。

 

 

 

それも無意識で24時間365日

 

呼吸が止まる事はありませんから

 

浅い呼吸をしていると

 

じわじわと気づかないうちに

 

身体を壊してしまいます。

 

 

 

 

「無意識」なものを少し「意識」に

 

のぼらせる必要があるのでは

 

ないかと思います。

 

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!