突然ですが「大胸筋」って

 

どこにあるかご存知ですか?

 

 

 

 

そう、ボディビルダーが胸を

 

ピクピク動かす、あの筋肉です。

 

 

 

 

「大胸筋」は姿勢を決める上で

 

重要な役割を果たしてまして

 

 

 

この筋肉に問題があると

 

肩こりや腰痛、さらに間接的に

 

脚など下半身に出る痛みの

 

原因にもなってしまいます。

 

 

 

脚?  にわかには

 

信じられないかも

 

しれませんが本当なのです。

 

 

 

 

 

 

試しに大胸筋のチェックを

 

してみましょう。

 

 

 

胸の両側の鎖骨のちょうど真ん中

 

の下、5センチくらいのところを

 

人差し指と中指2本で片側ずつ

 

ちょっと強めに押してみて下さい。

 

 

 

両側共か、片側だけがやたらと痛い

 

という方は要注意です。

 

 

 

 

 

ここが痛いのは大胸筋が

 

突っ張っている・・・という事に

 

なります。

 

 

大胸筋は外側に行くと

 

上腕骨についてくるので

 

ここが突っ張ると肩を

 

前方に引っ張ってしまいます。

 

そのため肩が巻き込まれています。

 

肩が巻き込まれてしまうと

 

背筋が伸びづらく

 

猫背になりがちですね。

 

 

 

 

 

猫背は骨盤に無理な力が

 

加わり、背骨も湾曲するので

 

腰に負担が掛かります。

 

 

 

頭の重みをしっかり背骨に

 

乗せられていないため

 

首の後ろ側から肩に

 

かけても張ってきます。

 

 

骨盤に無理な力がかかり

 

歪むと股関節にも負担が

 

かかり、そこから脚へ伝播して

 

いきます。

 

 

 

大胸筋が片側だけすごく

 

張っている場合は片側だけ

 

巻き込まれています。

 

それって身体がねじれて

 

いますよね?

 

 

大胸筋に柔軟性がないと

 

胸を張ったいい姿勢は

 

出来ないのです。

 

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!