相変わらず雨が続いていますね。

 

ここのところ梅雨時より

 

降っているんじゃないの?

 

というくらい雨ばっかりで

 

少し気が滅入りがちですが

 

切り替えて頑張っていきましょう!

 

 

 

 

さて、足首の捻挫がクセになっている・・・

 

という方はいませんか?

 

 

 

 

まあクセまでいかないまでも

 

何度か同じ側の足首ばかりを

 

捻ってしまう方っていますよね。

 

 

 

 

足首の捻挫で一番多いのは

 

足首を内側に捻る事により

 

外側のくるぶしの周辺の

 

靭帯の損傷するケース

 

だと思いますが

 

 

 

実はこれは偶然というだけではなく

 

なりやすい理由があるのです。

 

 

 

 

 

理由の1つは

 

足首がゆるくなっている・・・という事です。

 

 

これは過去に激しい捻挫をしたり

 

同じ箇所の捻挫を繰り返してしまう事で

 

関節を固定する役割のある

 

靭帯という硬い人体組織を伸ばして

 

しまい足首の関節の固定力が

 

足りないために必要以上に

 

足首が柔らかすぎるような状態です。

 

 

 

 

 

足首が柔らかい・・・なんて言うと

 

一見、良い事のように思えますが

 

関節が安定しないため

 

やっぱり捻りやすいのです。

 

 

 

 

例えば「反復横跳び」のような

 

運動をしたときに靭帯が正常であれば

 

外側に足をグッと踏み込んでも

 

関節が安定しているので

 

踏ん張りが効きますが

 

足首がゆるくなっていると

 

ここで踏ん張りが効かないので

 

足首を内側に捻りやすいのです。

 

 

 

 

少し長くなりましたので続きは

 

また次回にします。

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!