捻挫がクセに?②

 

 

 

 

 

 

 

前回、繰り返す捻挫の原因

 

として「足首のゆるさ」という

 

お話をさせて頂きました。

 

 

 

 

もう1つの原因として

 

「足首の内反」があります。

 

 

 

内反というのは文字通り

 

内側に反っている・・という意味で

 

要は足首が内側に傾いている

 

状態を指します。

 

 

 

実はこれ本当に多いです。

 

 

 

 

まあ多少の内反は問題ない

 

と思いますが

 

ウチに来院される患者さん

 

でも過剰に内反してる方は

 

少なくありません。

 

 

 

 

 

 

内反しているという事は

 

脛の2本の骨の

 

外側の細い方の腓骨(ひこつ)

 

という骨が下方向に

 

ずれているケースが多いです。

 

 

 

 

 

腓骨の下部は外側のくるぶしに

 

相当するため内と外の

 

くるぶしの高さが違ったままなです。

 

 

 

そうなると必然的に立った時の

 

足の裏にかかる重心が

 

外側に逃げてしまいますよね。

 

 

 

重心が外側にある状態で

 

少しバランスを崩せば

 

足首は内側に捻りやすい

 

のは言うまでもありませんよね。

 

 

 

 

 

前回取り上げた「足首がゆるい」方は

 

大ケガが原因だったりする事も多く

 

ご自身でも自分の状態を

 

把握されてて日頃から充分

 

気をつけている事が多いのですが

 

なんかわからないけど

 

よく捻っちゃう・・・とか

 

自覚なく度々、起こるケースは

 

こちらがほとんどです。

 

 

 

またこちらのケースは

 

きちんと調整をして

 

姿勢にも注意して頂ければ

 

治る余地が充分にありますから

 

このような症状に心当たりの

 

ある方はご相談下さい。

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!

 

 

 

 

関連記事

  1. スポーツ少年にも効果を発揮

  2. 運動会を前に肉離れや挫傷が増えています!

  3. 症例報告 頭痛

  4. テニスプレーヤーの肘の痛みの治療

  5. キックボクシングチャンピオンの試合

  6. 前回からの続き『体育座り』にはご注意を!

  7. スポーツ障害治療をしていて嬉しくなる時

  8. 『最近、すねが疼く・・・』という方いませんか?