症例報告 ギックリ首?②

 

 

 

 

約1ヶ月ぶりのブログになります。

 

ネットの周辺環境に問題が出たり

 

個人的にもバタバタしていて

 

だいぶ空いてしまいました。

 

 

 

 

 

ずいぶん前の最後のブログ

 

「続く」と書いているので

 

続きを思い出しながら

 

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

前回の首の症状の方に

 

最後に治療した際

 

肩甲骨の硬さ、動きの悪さを指摘し

 

このままだと

 

 

「五十肩のような症状が出てきても

 

おかしくありませんよですから

 

もう少し治療を続けて頂いた

 

方がいいと思います・・・」

 

という事をお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

しかし、普段からお忙しく

 

また最大の目的であったゴルフを

 

無事にクリアしたせいか

 

ゴルフの後は来院がありませんでした。

 

 

 

 

 

 

それから2週間後・・・

 

また同じ患者さんが

 

今度はほとんど右肩が動かず

 

じっとしていても激痛が走る

 

ほどの症状を伴って来院。

 

 

 

 

 

 

 

まさかこんなに早くとは思いませんでしたが

 

全くもって言った通りになってしまいました。

 

 

 

 

一時は薬もあまり効かず、夜も眠れない

 

ほどの強い五十肩だったようです。

 

 

 

 

治療は肩甲骨と肩関節を中心に

 

調整をして4回ほどの

 

治療でほぼ無症状になり

 

治療を終了となりました。

 

 

 

 

患者さんにきちんと伝えるべき

 

ところは伝えないと患者さんの

 

利益にもならないんだ・・・という

 

いい教訓になりました。

 

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!

 

 

 

関連記事

  1. 久しぶりにマッサージへ

  2. 症例報告 ギックリ首?①

  3. ロコモ犬 ②

  4. コーディネーションってご存知ですか?3

  5. 自律神経失調症の人ほど寝具が気になる

  6. 最近の子は骨が弱い?

  7. すごい病院     ~からだ支援だより~

  8. 人を受け入れる呼吸