なるほど納得!

 

 

 

 

またまた先日、勉強会に行ってまいりました。

 

今回も内容は「頭蓋」で

 

いわゆる、頭蓋骨の動き方や調整の

 

方法などを勉強してきました。

 

 

 

以前にもお話しましたが

 

頭蓋骨は大きく見れば

 

ひとつの骨なのですが

 

なりたちとしては沢山の骨が

 

組み合わさって出来ているのです。

 

 

 

 

 

そして最初は私も驚いたのですが

 

その分かれている骨にはそれぞれに

 

わずかに動きがあり、呼吸に合わせるように

 

動いていて、その動きを失うと

 

様々な身体の不調を生み出す

 

と言われています。

 

 

 

 

実際に頭蓋骨の調整で

 

喘息、、めまい、耳鳴り、メニエール氏病、花粉症、アトピー

 

など様々な症状に改善が

 

みられたという報告があります。

 

 

 

 

 

さらに、この勉強会ではもうひとつ

 

個人的に大きな発見がありました。

 

それは・・・

 

私の「後頭骨」という骨が

 

大幅にずれているというものでした。

 

 

 

 

後頭骨は後頭部の一番下に位置していて

 

私の場合、その骨が首の付け根の方に

 

めり込むようにずれているとの事・・・

 

 

 

だいぶ良くなりましたが一時は

 

毎日のように頭痛があり

 

最近では頭痛こそなくなりましたが

 

疲れてきたり、長く起きていると

 

首の後ろ、ちょうど付け根の辺りに

 

何とも言えない不快感が出ていて

 

 

これか!・・・・  と

 

盲点でしたね~。

 

 

 

 

そのまま、めり込んだ後頭骨を

 

引っ張り出すように調整していただくと

 

首の付け根の重さが消え

 

目もよく見える気が!

 

 

 

 

自分で触っても、確実に首の

 

後ろが柔らかくなってます。

 

 

 

 

感心したのと同時に頭蓋調整の

 

可能性を非常に感じました!

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

当院院長の著書が発刊されました!

 

 

『健康は尾骨が9割』  冨田公央 著

朝日新聞出版  定価1300円+税

 

img_20161115_114741

 

全国の書店、アマゾン等で絶賛発売中です!!

 

 

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

 

 

<自律神経整体>

 

病院で検査しても異常が見つからない

 

自律神経の諸症状は整体で

 

改善することが出来ます!

 

まずはお気軽にご相談下さい!

 

 

 

 

関連記事

  1. 顎関節のセミナーにいってまいりました

  2. 「ストレスと副腎の機能について」というセミナーに行ってきました!

  3. 顎関節手技を受けて

  4. 治療セミナーで知った玄米のすごさ

  5. セミナーに参加しました

  6. 自律神経セミナーにいってきました

  7. 発達支援コーチ講座

  8. 勉強会に参加してきました。