前回からの続きです。

 

前回、肩甲骨はがしのやり方にも

色々ありますよ、でも肩甲骨が

びっしり張り付いてる方には

どれだけ効果があるのでしょう・・・

というようなお話をしました。

 

そして、ではなぜ肩甲骨が

張り付いてしまうのか?という事を

今回お話してみたいと思います。

 

肩甲骨が動かなくなる理由の

一つには肩(肩甲骨)周りの

運動不足があると思います。

 

日常生活の中で腕を使っている

つもりでも意外と肩甲骨周辺は

動いていない・・事が多いのです。

試してみるとお分かりになると

思いますが腕を頭より上に挙げたり

胸を突き出して肩甲骨を寄せたり

するような動きをしない限り

肩甲骨は実はあまり動いていません。

肩甲骨周辺の筋肉が硬くなる

事で動きをなくします。

 

もうひとつの要素として

肋骨の関与があります。

前回、肩甲骨は肋骨の上に

乗っかっているというお話をしましたが

その肋骨自体がずれてくると

肩甲骨に引っ掛かり

動きを邪魔してしまうのです。

 

最初に話した運動不足であれば

ストレッチやマッサージなどで

充分効果が出ると思います。

しかし、後者であると肩甲骨が肋骨に

引っ掛かっているため、その引っ掛かりを

何とかしないと、動いてくれないケースも

あるのです。

 

その状態ではご自分のセルフケアで

改善しようとしても限度があると思います。

 

ご自分で「肩甲骨はがし」をされていて

しっくり来ない・・ きちんと動いていない

という方はお気軽にご相談下さい!

 

プロの技でしっかりはがして差し上げますよ。

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

当院院長の著書が

発刊されました!

 

 

『健康は尾骨が9割』  

冨田公央 著

朝日新聞出版  

定価1300円+税

 

img_20161115_114741

 

全国の書店、アマゾン等で

絶賛発売中です!!

 

 

 

<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘など

スポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト接骨院 

スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

首から肩にかけての嫌な重だるさ

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

などを改善していきます。

 

<自律神経整体>

病院で検査しても異常が見つからない

自律神経の諸症状は整体で

改善することが出来ます!

まずはお気軽にご相談下さい!