起きているつもりでも・・・

 

本やマンガを読んでいたり

テレビや携帯を使っている時などに

瞬間的に寝てしまう事はありませんか?

ほんの数秒の事ですが眠たい時は

たまに起こりますね。

 

「寝落ち」とか「落ちる」なんて言う

みたいですが、これが日中に

起こるようだと睡眠が

不足しているかもしれません。

 

これは「マイクロスリープ現象」と

いって短時間でも目を閉じて

視界を遮断すれば脳を休ませる

事が出来るのだそうです。

 

授業や会議中、車の運転中などに

ふっと意識が飛んでしまうような

場合や立っているのに膝から

カクッといってしまう経験が

一度はあるのではないでしょうか?

 

そんな時は短時間でよいので

仮眠をするとよいでしょう。

日中の15~30分程度なら

さほど夜の睡眠の妨げには

ならないはずです。

起きていられないほどの睡眠不足の

時に何かに取り組んでも

効率が落ちますからね。

可能であれば仮眠の

時間を取りましょう!

 

それがたまに・・・とか、明らかに

睡眠が不足しているときであれば

いいのですが、

毎日のように起こったり

睡眠が摂れているのに

頻発するようであれば

「ナルコレプシー」という

病気の可能性があります。

 

ナルコレプシーについてはまた

別の機会で触れたいと思いますが

そのような場合はまず医師の

診察を受ける事をおすすめします。

 

アシスト接骨院   鈴木

 

当院院長の著書が

発刊されました!

 

『健康は尾骨が9割』  

冨田公央 著

朝日新聞出版  

定価1300円+税

img_20161115_114741

全国の書店、アマゾン等

絶賛発売中です!!

 

===お気軽にご相談ください===

 

<マタニティ整体>

1回・・・5000円 (60分目安)

 

筋骨格調整・内臓調整・頭蓋骨調整・

カウンセリングとママさんの“困った”に

応じた治療を行います。

 

妊娠中の自律神経失調症・腰痛・恥骨痛

頭痛・肩こり・足のむくみ・不眠・不安・

ストレスでお悩みの方はご相談ください!

 

無料相談はお電話または

こちらからお申込み頂けます。

http://ashisuto-sekkotuin.com/contact

 

 

<自律神経失調症・うつ>

なかなか改善しない肩こり・腰痛

頭痛・めまい・顎の痛み・違和感

食欲不振・不眠などは

自律神経失調症かもしれません。

からだ支援 アシスト接骨院の

自律神経失調症専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/jiritsu

 

<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘など

スポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト接骨院 

スポーツ障害専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

 

 

関連記事

  1. 常識は覆る?

  2. 苦手なことに向き合うと

  3. 顎関節の動きについて

  4. 心臓や胸の症状は・・・

  5. 家族の介護で心配で眠れなくなって・・・

  6. ゲーム脳と自律神経

  7. 寝具が不眠要素になることもある

  8. 冷えてますね