メラトニンのすごい力

 

今回は以前にこちらでも触れた

睡眠ホルモンと呼ばれる

「メラトニン」についてもう少し

詳しくお話していこうと思います。

 

メラトニンは脳の松果体という

部分から分泌されるホルモンで

主に体内時計の調節をして

睡眠を促す役割を担っています。

不眠症や睡眠障害にとっては

大事なホルモンなのですが

メラトニンはそれだけ

ではなく身体にとって嬉しい

作用が他にもあるんです。

 

・抗酸化作用

・免疫力を高める

 

抗酸化作用によって活性酸素を

抑え、細胞の老化を防ぎます。

免疫力も高めますので

ガンの予防や抑制に効果が

あるとされています。

脳細胞の酸化を防ぐので

認知症やパーキンソン病など

にも効果が期待されています。

 

メラトニンは夜に分泌されるの

ですが、光を浴びると分泌が

抑えられてしまうので不眠の方は

睡眠前は部屋を明るくしない事と

テレビやパソコン、スマホなど

にも気をつけて下さいね。

 

加齢とともにメラトニンの分泌

が減るので、年配の人が長く

眠れなくなってくるのは

ここに原因がありそうです。

 

メラトニンのサプリなども市販

されていますが、あまり摂取

しすぎると体内での分泌量が

減ったり、分泌しなくなるので

使用の際は充分に注意して

下さい。

 

アシスト接骨院   鈴木

 

当院院長の著書が

発刊されました!

 

『健康は尾骨が9割』  

冨田公央 著

朝日新聞出版  

定価1300円+税

img_20161115_114741

全国の書店、アマゾン等

絶賛発売中です!!

 

===お気軽にご相談ください===

 

<マタニティ整体>

1回・・・5000円 (60分目安)

 

筋骨格調整・内臓調整・頭蓋骨調整・

カウンセリングとママさんの“困った”に

応じた治療を行います。

 

妊娠中の自律神経失調症・腰痛・恥骨痛

頭痛・肩こり・足のむくみ・不眠・不安・

ストレスでお悩みの方はご相談ください!

 

無料相談はお電話または

こちらからお申込み頂けます。

http://ashisuto-sekkotuin.com/contact

 

 

<自律神経失調症・うつ>

なかなか改善しない肩こり・腰痛

頭痛・めまい・顎の痛み・違和感

食欲不振・不眠などは

自律神経失調症かもしれません。

からだ支援 アシスト接骨院の

自律神経失調症専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/jiritsu

 

<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘など

スポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト接骨院 

スポーツ障害専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

 

 

関連記事

  1. 起立性調節障害の症例

  2. 出来事に意味をつけるのは

  3. 湿邪対策④ 運動する

  4. 睡眠時無呼吸症候群である事に気づかず・・・

  5. 海外赴任から帰国後にうつ病と診断された患者さん 

  6. 所沢市の男性の不眠症例

  7. バランスが大事!

  8. 夏期休診のお知らせ