寝つきが悪くて焦ったりしませんか?

 

今回もまた睡眠時の環境に

ついて考えてみたいと思います。

不眠症や睡眠障害の人は

寝つきが悪いことで焦ったり

今夜も眠れないのではないか?

と不安になったりしますよね。

ですから睡眠時になるべく

リラックスできる環境を

整えてあげる必要があります。

それには「五感」を上手く利用

すると整いやすいと思います。

 

まず、視覚で言うと睡眠を誘発

するメラトニンというホルモンが

ありますが、これは光を浴びると

充くらく分に分泌が進みません。

可能であれば通常の蛍光灯

ではなく、照射の方向を天井に

向けたりする間接照明が

おすすめですね。

用意できなければ寝る1~2時間

前から照明を暗くすると良い

と思います。

しつこいようですがスマホや

パソコンのブルーライトは覚醒

作用があります。

それとテレビも興奮してしまう

ようなアクション物やホラー物など

は交感神経を刺激しますので

睡眠前には向かないと思います。

読書は比較的良いと思いますが

内容が面白すぎるとどんどん読み

進めてしまいたくなるのと

暗い部屋で目を悪くしないよう

注意してくださいね。

 

睡眠の2時間くらい前から

なるべく目を休めるような

気持ちで過ごしてもらえると

良いと思います。

 

聴覚や嗅覚についても

お話したいので次回に続きます。

 

アシスト接骨院   鈴木

 

当院院長の著書が

発刊されました!

 

『健康は尾骨が9割』  

冨田公央 著

朝日新聞出版  

定価1300円+税

img_20161115_114741

全国の書店、アマゾン等

絶賛発売中です!!

 

===お気軽にご相談ください===

 

<マタニティ整体>

1回・・・5000円 (60分目安)

 

筋骨格調整・内臓調整・頭蓋骨調整・

カウンセリングとママさんの“困った”に

応じた治療を行います。

 

妊娠中の自律神経失調症・腰痛・恥骨痛

頭痛・肩こり・足のむくみ・不眠・不安・

ストレスでお悩みの方はご相談ください!

 

無料相談はお電話または

こちらからお申込み頂けます。

http://ashisuto-sekkotuin.com/contact

 

 

<自律神経失調症・うつ>

なかなか改善しない肩こり・腰痛

頭痛・めまい・顎の痛み・違和感

食欲不振・不眠などは

自律神経失調症かもしれません。

からだ支援 アシスト接骨院の

自律神経失調症専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/jiritsu

 

<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘など

スポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト接骨院 

スポーツ障害専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

 

関連記事

  1. 頭に汗をかく人の悩みと自律神経失調症専門整体

  2. 顎関節と首の傾き

  3. メラトニンのすごい力

  4. 受験で見返そうとする~自律神経失調症専門整体ブログ~

  5. 自律神経失調症になりやすい精神的ストレスちょっと減らしてみませんか?

  6. 入間市 30代女性の不眠症例

  7. 気温の変化と体の不調~からだ支援だより~

  8. 寝てても目が覚めて急に不安に襲われ・・・