セロトニンにはリズム運動が効果的!

セロトニンを体内で出やすくするために、私が出来ることはありますか?というご相談をよくいただきます。これにはいくつかありまして、ざっとですが、日光を浴びること、トリプトファンが含まれた食事を摂ること、適度な運動をすること・・・などが挙げられます。

その中の「運動」ですが、これにもコツというか、セロトニンがより出やすい運動というものがあるのです。適度な・・・という前置きが付いていますが、負荷の強いハードな運動では出づらいので、無酸素運動などはあまり向きませんね。

セロトニンが一番出やすいとされているのは「リズム運動」なのです。テンポよく、リズミカルに体を動かしているときが理想的と言われているので、ジョギングでもウォーキングでもサイクリングでも同じリズムで中断しないで済む環境で出来るものが望ましいと思います。例えば外を走るときでも、信号待ちでストップしてしまうより、止まらないで済む、トラック周回の方が向いているという訳です。

もうひとつ、大事なことがあり、それは頭を空っぽにした方が出やすいと言われています。なのでウォーキング中に仕事のことを考えながら・・・よりも軽快な音楽でも聴きながら、鼻歌まじりでテンポよく・・・の方が向いているのです。

普段から運動習慣のある方は参考にしていただければ幸いです。

関連記事

  1. 自律神経失調症になりやすい精神的ストレスちょっと減らしてみませんか?

  2. 反抗期や更年期にセロトニンは有効?

  3. 心臓の症状は・・・

  4. ストレスホルモンが出過ぎると・・

  5. 礼から学ぶストレス回避術

  6. 湿邪とストレスと自律神経失調症

  7. 症状は身体からのサインなのです

  8. 腰の痛みから食欲不振と不眠症につながり