シンスプリントの共通点

 

 

 

当院はスポーツ障害に力を入れていまして

 

今もシンスプリントで通院されている方が何人かいます。

 

 

 

今、シンスプリントでいらしている方たちは面白いことに共通点があり

 

シンスプリントで最も多い脛の骨の内側だけでなく

 

ふくらはぎや外側など、その時によって痛みの出る場所が違ったりします

 

 

 

まあ考えてみれば痛みの原因が痛い場所にあるとは

 

限りませんから、当然といえば当然ですし、痛い場所がころころ変わるのは

 

そこに原因がないという事の証明にもなりますね。

 

 

 

もうひとつの共通点は足首の悪さです。

 

「踵骨」という、かかとの骨が内側に傾いたまま

 

固まったように硬くなってしまっています。

 

 

 

以前にもここで書きましたが、後ろから見て

 

かかとからアキレス腱にかけて真っ直ぐに伸びていないアレですね。

 

おまけに膝も軸がかなりずれている感じがします。

 

膝と足首がずれていればその間のどこに問題が出ても不思議ではないですね。

 

 

 

 

踵骨がずれた影響で体重が乗ってくる「距腿関節」も

 

ずれてしまうのでしょう。そして重心が安定しないために負担が

 

かかってしまうせいで痛むのではないでしょうか?

 

慣れている方でなければアイススケート用のシューズで

 

歩いたりすると不安定なせいか、脚のあちこちが痛くなったりしますよね?

 

ちょうどそんなイメージで負担が掛かっていくのではないかと感じています。

 

 

 

足首の関節が緩んでくるだけでもシンスプリントの症状が

 

かなり緩和してきます。

 

 

 

 

 

 

当院院長の著書が発刊されました!

 

 

『健康は尾骨が9割』  冨田公央 著

朝日新聞出版  定価1300円+税

 

img_20161115_114741

 

全国の書店、アマゾン等で絶賛発売中です!!

 

 

 

アシスト接骨院   鈴木

 

 

 

 

<スポーツ障害>

 

オスグッド・シンスプリント・シーバー

 

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

 

首から肩にかけての嫌な重だるさ

 

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

 

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

 

などを改善していきます。

 

お気軽にご相談下さい!

 

 

 

 

関連記事

  1. オスグッド・シンスプリント・野球肘などスポーツ障害治療に力を注ぎます!…

  2. シンスプリントの治療

  3. スポーツ障害を乗り越える 2

  4. スポーツ障害を乗り越える ~治療に専念する~ 前篇

  5. 来年も腰痛・自律神経失調症・スポーツ障害に力を注いでいきます!

  6. 『最近、すねが疼く・・・』という方いませんか?

  7. 『最近、すねが疼く・・・』という方はいませんか?の続き

  8. バスケットのシンスプリンント 症例