セロトニンの栄養になるもの

 

セロトニンを生み出すセロトニン神経はストレスに弱いので

ストレス過多な現代人はこのセロトニン神経がダメージを受けている事が多いのです。

セロトニンを増やすために取り組めることはいくつかあるのですが

今回はセロトニンの栄養元になる食材についてお話していきます。

セロトニンを増やす成分で広く知られているのはトリプトファンだと思います。

もちろん、これはセロトニンにとって大事な成分ですが

それだけではなく他にもありまして

炭水化物とビタミンB6もセロトニンの栄養素になります。

ですのでトリプトファン、炭水化物、ビタミンB6をバランスよく摂ることが効果的です。

 

トリプトファンは卵、大豆食品、乳製品、ゴマやナッツ類

炭水化物は米、果物、いも類

ビタミンB6はレバー、魚類、にんにくやしょうがなどに多く含まれています。

が、さらに優秀な食材がありまして、この3つの栄養素のうち

複数を含むものがあるのです。

 

トリプトファンと炭水化物を吹くのがアボガド。

トリプトファンとビタミンB6を含むのがカツオ節

炭水化物とビタミンB6を含むのが玄米や胚芽パンです。

 

ですが、さらに!3つ全て含むセロトニン最強食材があるのです!

 

それは……    バナナです!

 

もちろんただ食べるだけじゃダメですよ。

それにセロトニンという視点では優秀ですが、そればかり食べていると

バランスが悪いので食べ過ぎには注意してくださいね。

あとは食べてリズム運動や日光浴をしていただくことが大事になります。

それでもセロトニンが不足してしまう方はお気軽にご相談下さいね。

 

 

アシスト整体院   鈴木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. セロトニンにはリズム運動が効果的!

  2. わずか30分で筋力も体温も上昇させるすごいアレとは?

  3. セロトニン受容体の作用

  4. 反抗期や更年期にセロトニンは有効?

  5. 恐ろしい「ゲーム障害」とは…

  6. 女性は心配性なのです。



からだ支援 アシスト整体院

電話 04-2942-0144

住所 〒359-0044 所沢市松葉町10-15 明光ビル4F