昔、バックトゥーザフューチャーという映画が流行りまして

私は観ていないのですが(^_^;)

その映画で 未来に行く というのがあったらしく

その未来というのがどうやら2012年の6月28日の今日なんだそうです。

 

映画の中の未来はかなり進んだ世界だったらしいのですが

実際に今を生きる私たちにはあまりピンときませんね。

 

しかし、テレビは薄くなり、家電もかなり便利になりました。

20年前までCDが主流とはいえカセットテープもまだまだ聞いていましたし

そんな時代から突然2012年の今の時代に飛んできたら

音楽はダウンロードしてプレーヤーは小型の小さいモノになり

ケータイ電話が財布代わりの買い物はおろか写真やビデオを撮影し

ナビまでついてるときたら・・

さすがに

未来ってスゲ~

って思うかもしれませんね。

 

私たちは少しづつこういった変化を経験してきているので

当たり前のように過ごしていますが

20年前からいきなり今の進歩をみると

その違いには衝撃を受けます。

 

からだも同じです。

毎日地味~に筋トレやストレッチをしていても

あまり大きな変化はみられません。

人によっては効果が体感できるのは3か月くらい先になるかもしれません。

いきなり3か月後の身体が手に入れば

 

なんて軽いんだろう!

なんて動きやすいんだろう!!

 

と思うかもしれませんが

毎日毎日の地味なストレッチはその場ではあまり

効果を体感できないかもしれません。

それでも時間は過ぎていくのです。

何もしないで3か月過ごした人と

からだのケアをしながら3か月過ごした人では

3か月後、必ず身体に違いが現れます。

 

治療も同じです。

今ある身体の状態は昨日今日に起こったものではありません。

1か月前、半年前、人によっては年単位で染み込んだ使い癖や疲労が

今の症状を引き起こしているのです。

私たちは良い結果というモノに対しては

すぐに大きな変化を求めたくなるのですが

今日起こしたアクションが明日、明後日そして未来ににつながる

と思って地味なストレッチも筋トレも、面倒くさい通院も続けていただけたら

必ず良い結果が待っていると思います。

 

 

 

 

オスグッド・シンスプリント・スポーツ障害でお悩みの方は

からだ支援 アシスト接骨院におまかせください!