性格をつくるのは?

こんにちは。カラダ支援アシストの冨田です。

台風の影響は大丈夫でしたでしょうか?

僕は昨日、兵庫県の丹波市で講演をしてたのですが

帰りの新幹線が運行中止になって
名古屋に泊まっていました。

 

今回のようにとても
強い雨風をともなう台風がくると

風の音が凄くて
怖くて眠れなかった

なんていう人もいたと思います。

反対に

そんな中でも
ぐっすり眠れる人もいます。

こうした違いには

・環境
・性格
・健康状態

という要素が関係しています。

今回は性格について
お伝えしますね^_^

「3つ子の魂、百まで」

という言葉があります。

3歳くらいまでに出来上がった性格のベースは
100歳まで(つまり一生)続く

という意味ですが

じゃあ

・怖がり
・不安が強い
・キレやすい
・怒りっぽい
・やる気が起こらない

こうした性格は3歳で決まってしまうのでしょうか?

私たち人間の脳は
生後から3歳くらいまでに
一番盛んに発達していくと言われてます。

いわゆる「発達の土台」となる

感覚の統合や愛着形成

快・不快や安心安全
挑戦・達成・失敗・報酬など

3歳くらいまでに体験する
様々な刺激が
入力されまくって

「性格のベース」が

形成されていくのです。

一方で

自分やパートナーの嫌なところが
我が子に見えると

「嫌なとこばかり似ちゃって・・・」

とか

「パパに似て頑固だから」

なんて言ったりして

性格の中に
遺伝子の確かな繋がりを
感じたりもします。

つまり

親から受け継いだ遺伝情報
受胎後から生後の環境要素

によって

性格は形成されるのです。

最近僕が

「栄養が大事!食事が大事!」

と言ってるので

察しの良い方は

「つまり食事と栄養が
生後の環境要素として
大きいって言いたいんでしょ」

と思われるでしょう。

当たりです(笑)

でも、半分だけ当たりです。

実は遺伝子読み取りの際にも
栄養の過不足が
大いに関係してきます。

二重らせんで成り立っている
DNAやRNAには

ヒストンたんぱく質というものが
巻き付いていて

そこでは分子レベルの化学反応によって

親から受け継いだ遺伝情報を
オンにしたりオフにしたりと調節しています。

この化学反応に
栄養が関係しているのです。

こうして受け継いだ
遺伝子情報の中から

3歳くらいまでの間に
どこを読み取るのか?によって

性格はもちろん体型や
病気の発現などに
影響していくのです。

そんなお話も栄養勉強会でしますので
ご興味のある方は
是非お気軽にご参加くださいね😁

==================
【発達×栄養勉強会】
~発達障害の原因と脳に必要なこと~
9月16日月曜 (敬老の日)
13:30~15:00予定
会場:アシスト整体院
主な内容:
・発達と栄養の関係
・思春期に現れるの発達のトラブル
・家庭で出来る取り組み
 など

詳しくはコチラから
https://ashisuto-sekkotuin.com/blog/post-5952
==================

では、

・怖がり
・不安を感じやすい
・怒りやすい
・キレやすい
・やる気が起こらない

こうした性格は
3歳で完全に決まってるから
もう仕方ないのか?

というと

もちろん答えはNOです。

食事、栄養もしかりですが

筋肉の緊張度など、
身体の状態や

色々な体験
ストレスの度合い
情緒的サポートなど

3つ子の魂のベースに
様々な条件が重なって

性格形成に
繋がっているので

環境や取り組みによって
変えられるのです。

正確には

「幅を広げていけるようになる」

のです。

そこに対して僕はこれまで
心理的なアプローチが
もっとも有効な取り組みだと
考えていましたが

実は栄養素が性格にも
影響していることを知り

改めて栄養の重要性を感じたのが
勉強会開催の理由です。

カップラーメンやファーストフードばかりを
食べていると
なぜキレやすくなるのか?

そのあたりについても

【発達×栄養】の勉強会で

お話しますのでご興味のある方は
ぜひご一緒に学んでみませんか?(*^^)v

カラダ支援 アシスト整体院

冨田

==============

【発達×栄養】勉強会
9月16日(月) 敬老の日
13:30〜15:00予定

お申込み方法
LINEにて直接メッセージ
またはこちらのページのお申込みフォームより
https://ashisuto-sekkotuin.com/blog/post-5952

==============

関連記事

  1. 治療セミナーで知った玄米のすごさ

  2. セミナーに参加しました

  3. 勉強会に参加してきました。

  4. 小学校までは普通に行けていたのに

  5. なるほど納得!

  6. 「ストレスと副腎の機能について」というセミナーに行ってきました!

  7. 顎関節手技を受けて

  8. 添い寝をやめる



からだ支援 アシスト整体院

電話 04-2946-7543

住所 〒359-0044 所沢市松葉町10-15 明光ビル4F