狭山市のバスケット少年のオスグッド治療

 

中学1年生男子 バスケット

1か月前から運動時に左膝の痛みを感じるようになる。

整形外科に3週間ほど通院し、電気を当ててもらいマッサージを受けるが

症状変わらず。

最近は運動後にも痛みを感じるようになってきたため練習を休むようになり

母親がインターネットでオスグッドの治療をしているところを探し

当院のHPをみて来院されました。

 

初診時、屈伸をしてもらうが痛みで出来ない状態。

足の長さをみると右足が短い。

太ももの内側の筋肉が左右でボリュームが違いました。

このへんも関係ありそうですね。

とりあえず初回は屈伸が出来て完全にしゃがめる状態まで

 

このお子さんの場合はわりと重症だったのとしばらく大会もないので

そのまま練習はお休みしていただきました。

その方が回復は早いので

 

2回目の時にはまた前回同様にしゃがめなくなっていましたが

手技を入れてすぐにしゃがめるようになりました。

ストレッチをしっかりやってもらうよう指導し、

4回目からかなり軽減がみられるようになりました。

その後オスグッド特別治療は7回ほどおこなって

今はもう完全に競技復帰しています。

 

もうすぐ夏休み

スポーツ少年たちが大きく成長する時ですね(*^_^*)

からだ支援 アシスト接骨院はスポーツに一生懸命取り組む人を

応援しています!

 

 

オスグッド・シンスプリント・スポーツ障害にお悩みの方は

からだ支援 アシスト接骨院にご相談ください!

     ↓↓↓

   オスグッド・スポーツ障害のご相談はこちらから   

 

関連記事

  1. 足の裏って大事!

  2. 捻挫がクセに?①

  3. スポーツ障害治療症例  足の甲の痛み

  4. 宮越兄弟勝利!!

  5. スポーツ障害から学ぶ

  6. WBCムエタイチャンピオンの試合前調整

  7. オスグッド・シンスプリント・野球肘などスポーツ障害治療に力を注ぎます!…

  8. スポーツ障害を乗り越える ~治療に専念する~ 後篇