浅い呼吸は病気を招く③

前回のこのシリーズでは呼吸が浅いとどうなるのか・・・というお話をしました。今回は浅い呼吸の原因について触れていきたいと思います。まずは浅い呼吸が原因になる症状をざっと挙げてみます。

◆冷え性、肥満、便秘になりやすい

◆頭痛、不眠を起こしやすい

◆疲労感が抜けない、イライラしやすい

◆自律神経失調症、うつ病につながる

◆肩こり、腰痛など身体の痛みにつながる

他にもまだありますが代表的なものを挙げるとこんなところでしょうか。これらに触れる前になぜ呼吸が浅くなってしまうのか原因は何なのかを考えてみたいと思います。

◆より深く呼吸が出来る「腹式呼吸」が出来ていない

◆ストレスの影響で脳が疲労し、正しい呼吸が出来ない

◆姿勢の悪さから骨格に負担が掛かり、正しい呼吸が出来ない

口で呼吸をしてしまうなどの「腹式呼吸」をしていないだけ原因であれば呼吸を意識的に変えれば済んでしまうのであまり問題はないのですが「腹式呼吸」が上手く出来ない状態は良くありませんね。

ストレスで浅い呼吸になってしまうパターンはそのままだと自律神経のバランスをどんどん乱していくので自律神経症状やうつに向かってしまいます。姿勢の悪さが胸郭という背骨や肋骨を圧迫し胸郭の中にある肺が正しく機能出来ず呼吸が浅くなります。

別々に挙げましたが実は全て兼ねてしまっている方もいます。しっかり「腹式呼吸」が出来ているかチェックしてみて下さい!

 

アシスト整体院   鈴木

 

<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト接骨院 スポーツ障害専門整体

 

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

首から肩にかけての嫌な重だるさ

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

などを施術していきます。

お気軽にご相談下さい!

 

関連記事

  1. 要介護予防のための準備の準備

  2. 寝てても目が覚めて急に不安に襲われ・・・

  3. 患者様から寄せられた喜びの声

  4. 交感神経優位な人は寒暖差に注意!

  5. 脳脊髄液の循環について

  6. 家事に追われて睡眠時間を削ってしまい・・・

  7. 自律神経失調症になりやすい精神的ストレスちょっと減らしてみませんか?

  8. その症状は本当に更年期障害?



からだ支援 アシスト整体院

電話 04-2946-7543

住所 〒359-0044 所沢市松葉町10-15 明光ビル4F