浅い呼吸は病気を招く⑦

前回から少し空いてしまいましたが浅い呼吸シリーズの7回目です。

今回は・・・「不定愁訴」(ふていしゅうそ)についてお話します。

「不定愁訴」というのは「原因となる病気が特定出来ない身体の不調」の事でみなさんも一度くらいは経験があるのではないでしょうか。

具体的に挙げてみますと・・・

◎頭痛

◎不眠

◎だるさ

◎めまい

◎耳鳴り

◎吐き気

◎食欲不振

代表的なものでざっとこんなところでしょうか。慢性的なものでなければ病気というほどではありませんがつらい症状ばかりですよね。浅い呼吸がこれらの原因になり得ますが、もちろん呼吸が浅いからといってすぐにこのような症状が起こる訳ではありません。

呼吸は24時間365日途切れる事はありませんから気づかぬうちに悪化させていくんですね。

食事や睡眠などは身体に気を遣って質を追求する方もいるかと思います。健康に良いと言われるものや無農薬野菜を選んでみたり枕をオーダーメイドしたり高級な寝具を使ったり・・と健康維持のためにはある程度、お金を掛けても構わないという価値観ですね。

当然、健康への意識が高くて素晴らしい事だと思います。ただ・・・  「呼吸」はどうでしょうか?置き去りになっていませんか?

呼吸は非常に大事だと思います。その理由についてはまた次回に続きます。

 

 

アシスト整体院   鈴木

 

<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト整体院 スポーツ障害専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

首から肩にかけての嫌な重だるさ

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

などを施術していきます。

お気軽にご相談下さい!

 

 

関連記事

  1. メラトニンのすごい力

  2. 症例報告 頭痛

  3. 体温の調整も睡眠には大事なのです

  4. 自信がない人の共通点

  5. 耳からリラックスにつなげてみよう

  6. 起立性調節障害の症例

  7. 不眠症に良い食事とは?の続き

  8. 夏期休診のお知らせ



からだ支援 アシスト整体院

電話 04-2946-7543

住所 〒359-0044 所沢市松葉町10-15 明光ビル4F