睡眠不足といっても・・・

 

いよいよ、受験シーズンも大詰めに突入して、受験生の皆さんやそのご家族にとっては眠れない日々が続いているかもしれませんね。特に初めての受験の子は人生で初かもしれない、逃れる事の出来ない大きなプレッシャーとの戦いです。

本当に苦しい時期だと思いますがこの高い壁を乗り越えた経験は今後の人生にとって大きな糧になっていくと思います。それにもうじき解放されますからラストスパートがんばってください!

さて、「眠れない」といえば最近思うことがあるのですが

睡眠が不足している事に気づいていない方が多い ですね。

あるいは良質の睡眠が取れていないといってもいいかもしれません。

不眠症なんて言うと寝床に入っても、なかなか寝付けない(入眠困難)のイメージが強いのか、それ以外は置き去りにされてるような気がします。夜中に何度か目が覚めてしまう「中途覚醒」や寝ていたいのに朝早くに目が覚めてしまう「早朝覚醒」なども立派な不眠症なんですよ。

また睡眠時間はたっぷりとったのにぐっすり眠った気がしない「熟眠障害」も睡眠の質が悪いため、時間が足りず日中、やたらと眠くなったりします。ここまで範囲を広げると当てはまる方はかなりいるのではないでしょうか?

中途覚醒や早朝覚醒は中高年から高齢者に特によくみられますね。睡眠には自律神経の働きが深く関わっていて、副交感神経がしっかり働いていないと様々な睡眠障害が起こります。

まずはご自分の睡眠がきちんと足りているか思い返してみてくださいね。

 

アシスト整体院   鈴木

 

当院院長の著書が

発刊されました!

 

 

『健康は尾骨が9割』  

冨田公央 著

朝日新聞出版  

定価1300円+税

 

img_20161115_114741

 

全国の書店、アマゾン等で

絶賛発売中です!!

 

 

<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・

シーバー・野球肘・テニス肘など

スポーツ障害でお困りの方

 

からだ支援 アシスト整体院 

スポーツ障害専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

首から肩にかけての嫌な重だるさ

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

などを施術していきます。

 

<自律神経整体>

病院で検査しても異常が見つからない

自律神経の諸症状は整体で

変化が期待出来ます!

まずはお気軽にご相談下さい!

 

 

関連記事

  1. 自信がない人

  2. レジ袋と自律神経の関係とは?

  3. 症例報告 頭痛

  4. 湿邪の症状

  5. 浅い呼吸は病気を招く②

  6. 台風と自律神経

  7. 家事に追われて睡眠時間を削ってしまい・・・

  8. わずか30分で筋力も体温も上昇させるすごいアレとは?



からだ支援 アシスト整体院

電話 04-2946-7543

住所 〒359-0044 所沢市松葉町10-15 明光ビル4F