日本人の約半数がコレに悩んでいます。

 

ある大手寝具メーカーが昨年、インターネット上で実施した調査によると、日本人の約半数に不眠症の疑いがあるのだとか・・・  対象が一万人ということですので、日本の全国民に当てはめて、少し偏りがあったとしても、それなりの割合にはなりそうですね。約半数には驚きましたが、やっぱり睡眠障害で悩んでいらっしゃる方は多いんだなぁ~ と改めて認識しました。

この調査によると49,3%の人が「不眠症の疑いアリ」18,2%が「疑いが少しある」だそうで、年代別でみると、不眠症の割合として20代がもっとも多く、次いで30~50代で、60代、70代は比較的睡眠は足りているという結果だそうです。また傾向として、「肉体的に疲れた日」より「精神的に疲れた日」の方が不眠を招きやすいという事でした。まあこれは納得出来ますね。

睡眠時間が全く足りないと感じている人の平均睡眠時間は「5時間46分」で、十分であると感じている人の平均睡眠時間は「7時間50分」とのことです。

いかがでしたか? 当てはまっている方も少なくないのではないでしょうか。

アシスト整体院  鈴木

 

関連記事

  1. 腰の痛みから食欲不振と不眠症につながり

  2. 恐ろしい「ゲーム障害」とは…

  3. 寝具が不眠要素になることもある

  4. 見過ごされやすい不眠の原因

  5. 台風や雨が続くと体調を崩すのは気のせい?

  6. 昔は”五月病”なんて言いましたね

  7. 低血糖症からの不眠は・・・

  8. 耳からリラックスにつなげてみよう



からだ支援 アシスト整体院

電話 04-2946-7543

住所 〒359-0044 所沢市松葉町10-15 明光ビル4F