スポーツ障害 治療症例 2 オスグッド

11歳 女子

2週間ほど前から右膝に痛みを訴える。

1週間ほど前より、遊んでいても痛くなり

特に走ったり、ジャンプしたりすると痛い。

特別スポーツ競技はしていないが思い切り遊べないから困るとのこと。

お子さんにとってはこれも重要なポイントですね (^ ^)

 

来院時、膝の屈伸で疼痛訴える。

右膝のお皿の下にぼんやりとした腫れがあり

膝蓋腱付着部に触圧痛

脛骨粗面の隆起は軽度。

 

治療開始

まずは足の長さを見ると右足が短い。

骨盤を調整した後、右下肢の筋緊張をとる

特に〇〇筋を念入りにほぐし

その後、オスグッド特別手技

 

施療後屈伸動作確認

疼痛ほぼ消失

ストレッチ指導して帰宅

 

4日後に2回目の来院

日中の動作ではほとんど痛みをかんじないものの

前日あたりから屈伸すると少しだけ痛みがあるとのこと

この日の施療後も痛みゼロで帰宅。

 

5日後に3回目の来院

ほとんど痛みを感じていない

施療後痛みゼロ

もし痛みが出るようだったらすぐに来るように指示し

その後痛みも出ていなく元気いっぱいに遊んでます

とのことで治療終了。

 

 

このケースでは特に競技スポーツを

しておらず、発症からそんなに経っていなかったため

改善が早かったですね。

スポーツに限らず、遊びたいのに思いきり遊べないというのも

つらいと思うので早くに痛みがとれて良かったです!

 

 

 

オスグッド・シンスプリント・スポーツ障害でお悩みの方は

からだ支援 アシスト接骨院におまかせください!

関連記事

  1. 捻挫がクセに?①

  2. 人間も動物?

  3. 大腿直筋について

  4. 捻挫がクセに?②

  5. スポーツ障害を乗り越える ~復帰するための治療に労力を惜しまない~前篇…

  6. 思春期の足首周辺の痛み

  7. 宮越宗一郎選手勝利!

  8. スポーツ障害の予防 2 ~身体が硬い~