夢にも自律神経は反応している

最近、夢をよく見るんです・・・

 

  夢? どんな夢ですか?

 

なんかいつも誰かに追いかけられてる夢とか

 

  他にはどんな夢を見ます?

 

この前は怖い人から隠れている夢を見ました。

 

  そーゆーネガティブな夢が多いですか?

  楽しい夢とか見ることはないですか?

 

最近は楽しい夢とかはありません。

何だか朝起きても疲れが抜けてなくて・・・

 

 

 

以前、ご来院くださった患者さんとの会話のやりとりです。

私にも夢で同じような経験はありますが、

ツラいんですよねぇ。

 

睡眠で体力を回復させたいのに、

寝ている間に走り回ってるんですから

 

それもオリンピックの選手にでもなって

走った結果、メダルなんかもらえた夢ならまだしも

何かに追われて逃げているんですから

たまったもんじゃありません。

 

 

こんな状態が続くと

自律神経失調症やうつになるリスクはかなり高くなります。

夢の中でとはいえ、走り回っている状態は

実際に足や腕の筋肉に収縮や緊張を起こすと言われています。

 

また、脳の中で起きている感情は必ず筋肉に反応を起こします。

ですから、恐怖・不安・怒り・悲しみなどの感情は

夢の中でとはいえ、筋肉に緊張を生み

疲労感や血行不良を引き起こしてしまいます。

 

さらに夢はレム睡眠と呼ばれる浅い睡眠の時に見るので

夢をよく見るという人は睡眠が浅い上に

ネガティブな夢で興奮するため

当然、脳自身も休まりません。

 

 

 

さて、これを読んでいるあなたは夢を見ますか?

また、その夢はいい夢ですか?嫌な夢ですか?

   

 

 

 

もうおわかりかと思いますが、

実はネガティブな夢・嫌な夢というのは

自律神経失調症の方ほど見やすいと言われています。

 

なぜか?

 

という話は長くなるので次回に続きます(^_^;)

 

 

自律神経失調症・うつでお悩みの方に

からだ支援 アシスト接骨院の

自律心体療法をおすすめします!

関連記事

  1. コーヒーで睡眠を誘う方法とは?

  2. コンプレックスにはエピソードがある

  3. 「まくら」のお話

  4. 台風と自律神経

  5. 所沢市の男性の不眠症例

  6. 入間市 30代女性の不眠症例

  7. 礼から学ぶストレス回避術

  8. 睡眠不足といっても・・・