最近質問が多かったために書いてます(^_^;)

前回は富士山が世界自然遺産にならなかった理由

について書きましたが

今回は世界文化遺産になった理由について書いてみたいと思います。


文化遺産の基準の中に


・顕著な普遍的価値を有する出来事・伝統・思考・信仰・ 

 芸術的作品・文学的作品と直接または実質的な関連がある


・歴史的に重要な段階を物語る建造物、その集合体、あるいは科学技術の集合体

 あるいは景観を代表する顕著な見本


というのがあるらしく


葛飾北斎の絵などをはじめ、

多くの芸術作品や歴史的な文献に関連していることや

日本に古くからある山岳信仰の象徴として

世界遺産に値するということで世界文化遺産に認められたそうです。





 

富士山が世界遺産登録の際にワイドショーなどで

 三保の松原 

という所も一緒に申請していたが

そちらの方は残念ながら登録されなかった

という話を聞いた私は恥ずかしながら、


そりゃ富士山から離れすぎててダメだろって


思ってしまいました。


三保松原


それも、

 

自分の中では

自然遺産としての富士山という認識が強いから

富士山世界遺産登録に便乗してるんじゃないの?

という勝手な思い込みでしたが

 

文化遺産の基準を知ると

この三保松原の景観が

歴史的な芸術作品の象徴と言われれば

申請するというのも納得いきますよね。


 


こういうことって人間関係でも多々ありますよね。

あの人の○○なところがなんか鼻について嫌い

 

でもその人にはその○○をする理由があるんですね。

鼻につくのが自分の勝手な思い込みだったりします。

そしてその理由を知ると納得できることがあったりもします。

不思議とその人を嫌いじゃなくなったりするんです。


私たちは知らないから否定してしまうことが結構あります。

知らないと不安だからです。

 

知らないから距離をとる

不安だから避ける

のも自分の身を守る行為ですから間違いではありません。


 

でも知らないから知ってみる・話してみる・聞いてみる

と色んな可能性が広がるかもしれませんよね!



 

 


なかなか改善しない肩こり・腰痛

頭痛・胸焼け・食欲不振・めまい

動悸・睡眠障害・アゴの違和感は

自律神経失調症かもしれません。


からだ支援 アシスト接骨院には

自律神経失調症・うつ専門の整体があります。

お気軽にご相談ください!