苦手なことに向き合うと

 

昨日、10月14日は体育の日で気持ちのイイお天気でしたね。

良いお天気の中、
私はセミナーで神田までいってまいりました。

 
 
私が行くセミナーは大きくわけて三つあります。
 
 
一つ目は治療技術のセミナー
 
二つ目は心理学のセミナー
 
三つ目は経営のセミナー
 
 
 
昨日は経営のセミナーでした。
経営のセミナーは数字がたくさん出てくるので苦手です。
というよりかなり嫌いです。

でも苦手なことから目を背けるというのは楽して生きるということです。
楽して手に入るものはたかがしれてます。

 

自転車の練習なんかもそうですよね

何回も転んで痛い思いして嫌になって、
逃げたくなるけどそれでも努力したから乗れるようになるんです!


苦労したからどこへ行くにも便利な自転車という
乗り物がつかえるようになった
し、
同時に苦労を乗り越える喜びというものがあることも
学ぶことが出来るわけです。

Woman Standing on Bike While Friend Pedals

 

 


あの時の苦労と乗れたときの感動は
今でも覚えてる人は多いのではないでしょう
か?


もしあの時転ぶのが痛いからやらないって
やめてたら今も自転車には乗れて
なかったかもしれない


そうしたらただ不便なだけでなく、
友達が自転車で遊びに行く時も歩いていくとか、
あるいは自転車に乗る友達とは付き合わなくなってたかもしれません。

交遊の幅も狭くなってたし
自転車で行った先の未知なる景色も観れ
なかったかもしれない


そう考えると、
 
苦手な事でもやり続ける意味がある

ということを学んできたはずなんです。
 
いつかあの時メンドくさくても頑張ったからなぁ
って言える日が来ると信じているから
今は苦手な数字のことでもしっかり学ぶのです。

当院では患者さんに色々な指導をさせていただきます。
 

ここの筋肉が弱いからしっかりつけてくださいね

 

ここの筋肉が硬いからしっかりストレッチして下さいね
 

夜更かしばかりして睡眠不足では治るものも治らないですよ

 
 
 
早食いはダメです。よく噛んで下さいね

 
 
もぞもぞ体操してくださいね

 
こんなアドバイスをしても
「しっかりやれてますか?守れてますか?」
と聞くと

 
 
いや~、運動する時間なくて・・・

 
 
睡眠削らないと自分の時間無いし・・・

 
 
ゆっくり噛むのは何か苦手で・・・
 
 
 
 
 
といったお返事が返ってきます。
 
生活のリズムも含めて自分の得意パターンというのが出来上がってしまうと
そのパターンを崩すのは本当に大変です。

でも大変なことだからこそ得られるものは大きいのです。
楽していては今と変わらないんです。

もちろん変わりたくない人はそのままでもいいと思いますが
 
 
変わりたい!
 
もっと健康になりたい!
 
もっと人生楽しく生きたい!
 
 
 
という人は苦手な事にもトライしてみて下さい。
それを乗り越えた時に手にするものはきっと大きいと思います。
大事なことは一回で諦めない事
 
 
トライ&エラーが大前提です!

 
 
 
 
ちなみに昨日は帰りに中央線で新宿まで来て
山の手線に乗り換えて高田馬
場に行くはずが
気付いたら何故か代々木。。

 
 
反対方向の電車に乗ってしまいました。

きっと数字に対する拒絶反応です(^_^;)
 
 
 
 
 
 

なかなか改善しない肩こり・腰痛
アゴの痛み・違和感・頭痛・不眠
食欲不振・倦怠感・めまいなどは
自律神経失調症かもしれません。

からだ支援 アシスト接骨院には

自律神経失調症・うつ専門の整体があります。
お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ゲーム脳と自律神経

  2. 出来事に意味をつけるのは

  3. 所沢市の40代女性の不眠症例

  4. 世界遺産の富士山とストレス

  5. ズレからくる育児ストレス

  6. 行動するということは苦しい?

  7. バランスが大事!

  8. 笑顔の副産物