妊娠中の頭痛について

妊娠中に起こりやすい症状に「頭痛」というのがよく挙がると思います。妊娠初期と妊娠中期以降では頭痛の原因が違う・・・などと言う方もいますし、そもそも頭痛の原因は妊娠が関係ないとしても非常に多岐にわたります。

妊婦中特有の頭痛の原因として、以前に便秘の原因としてもご紹介したブロゲステロンという黄体ホルモンの影響があるようです。他にも鉄分の不足による貧血や、妊娠高血圧症も頭痛の原因になり得ます。

妊娠中の頭痛のツラいところは、安易に頭痛薬に頼れないという事ではないでしょうか? お腹の赤ちゃんへの影響を考えると、やはり一般の頭痛薬は控えておきたいですよね。最近では妊娠中でも飲める頭痛薬もあるようですが、飲まずに済むのであれば、そちらのほうがベターですよね。

一般的には血管の拡張や収縮や圧迫などによる、頭部や脳への血流障害が頭痛の1番メジャーな原因だと思っていますが、こちらに関しては、頭蓋骨を緩める施術や脳脊髄液の流れを促進させる施術で、頭痛が緩和するケースがあります。頭痛の原因は様々ですが、一つの原因だけでなく、複合して起こる場合もありますし、お薬に頼りたくない、不安だと言う方はこういった施術を試してみる価値はあると思います。

※頭痛も症状によっては重大な病気が隠れていることがありますので、いつもと違うな・・・という頭痛の時は病院を受信される事をおすすめします。

 

関連記事

  1. 妊婦さんの首肩痛に対する整体

  2. 妊婦さんのむくみに対する整体

  3. 妊婦さんの不眠に対する整体2

  4. 妊婦さんにも超おすすめ!「セロトニン活性療法」

  5. オキシトシンは女性にこそ大事!?

  6. 妊娠高血圧症について

  7. 妊娠糖尿病とは?

  8. 出産後から不眠になって・・・



からだ支援 アシスト整体院

電話 04-2946-7543

住所 〒359-0044 所沢市松葉町10-15 明光ビル4F