低血糖からの不眠症は・・・の続き

前回からの続きです。

今回は低血糖症についての

注意点などをお話していきます。

 

低血糖で一番に気をつけたい

のは、やはり糖類の摂取ですね。

果糖のような単糖類、白砂糖の

ような二糖類は多糖類と違い

分子が少ないため摂取した際に

即、身体に吸収されます。

そうなると急激に上がった

血糖値を下げようとすい臓が

インシュリンをあわてて分泌します。

さらに急激に下げられてしまった

血糖値に身体は

また砂糖を欲する・・・という

悪循環を繰り返してしまいます。

 

これは砂糖だけではなく

砂糖(果糖)が使われてる

食品全般に言えます。

お菓子やジュース、スイーツなど

は控えた方がいいですね。

出来れば絶ってしまうのが

ベストですが料理などで

どうしても砂糖を使いたい

場合は甜菜糖やきび糖のような

なるべく精製されてないものが

おすすめです。

 

血糖値の急激なアップダウンを

繰り返しているとすい臓は疲労

を起こして正常に機能

しなくなってしまいます。

それが原因で糖尿病と診断が

ついてしまうケースもあります。

他にも低血糖の状態が続くと

血糖を上げようとして身体は

アドレナリンを分泌します。

アドレナリンは交感神経を

刺激するので自律神経的な

症状も起こりやすくなります。

 

甘いものを摂り始めると

止まらなくなってしまう人は

参考にしてくださいね。

 

アシスト接骨院   鈴木

 

当院院長の著書が

発刊されました!

 

『健康は尾骨が9割』  

冨田公央 著

朝日新聞出版  

定価1300円+税

img_20161115_114741

全国の書店、アマゾン等

絶賛発売中です!!

 

===お気軽にご相談ください===

 

<マタニティ整体>

1回・・・5000円 (60分目安)

 

筋骨格調整・内臓調整・頭蓋骨調整・

カウンセリングとママさんの“困った”に

応じた治療を行います。

 

妊娠中の自律神経失調症・腰痛・恥骨痛

頭痛・肩こり・足のむくみ・不眠・不安・

ストレスでお悩みの方はご相談ください!

 

無料相談はお電話または

こちらからお申込み頂けます。

http://ashisuto-sekkotuin.com/contact

 

 

<自律神経失調症・うつ>

なかなか改善しない肩こり・腰痛

頭痛・めまい・顎の痛み・違和感

食欲不振・不眠などは

自律神経失調症かもしれません。

からだ支援 アシスト接骨院の

自律神経失調症専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/jiritsu

 

<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘など

スポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト接骨院 

スポーツ障害専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

 

 

関連記事

  1. 浅い呼吸は病気を招く⑥

  2. 顎関節手技を受けて

  3. 自律神経失調症と夢をよく見る人

  4. 2時間おきにお手洗いで目覚めてしまう・・・

  5. 睡眠時無呼吸症候群である事に気づかず・・・の続き

  6. 要介護予防のための準備の準備

  7. 海外赴任から帰国後にうつ病と診断された患者さん 

  8. 顎関節のセミナーにいってまいりました