症例報告 シーバー 異常に硬い足首

降ったり止んだり暑かったり涼しかったりと不安定な天気が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

風邪引きさんもぼちぼち見掛けますので皆さんもお気をつけ下さいね。今日は症例報告をしたいと思います。

≪小学生男子 サッカー シーバー≫

シーバーというのは、かかとの痛みで踵骨の骨端症とも呼ばれます。かかとの骨に骨端線という新たに骨が産生される部分があります。

出来上がったばかりの骨は他の骨に比べ少し柔らかい上にすぐそばにアキレス腱が付着してくるので運動時の筋収縮を受け負荷が掛かるために痛むとされています。しかし、私に言わせればもちろん要素はそれだけではなく骨盤や膝、足首の状態に大いに左右されます。

身体をチェックしてみると骨盤の歪みと膝の捻れというもはや定番の原因の他に患部の足首の異常な硬さがありました。

足首が硬ければふくらはぎの筋肉が縮んだ時に逃がす事が出来ずまともにかかとの骨が引っ張られるのでそれは負荷が大きいですよね。骨盤と膝の調整で6割程度の痛みが引き、かかとの骨を柔らかくしてあげるとさらに2割程度の減少。

来院時は歩いても痛い状態でしたので恐らくは炎症が残っていると思われます。炎症が治まれば多分もう少し引いてくるでしょう。シーバーに限らずですが立ち姿を後ろから見てアキレス腱が真っ直ぐではなく斜めに横切っているように見える方はアキレス腱炎や足首周りの症状を抱えやすいです。

気になった方は誰かに頼んでチェックしてみて下さいね。

 

アシスト整体院   鈴木

 

<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘などスポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト整体院 スポーツ障害専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

<アシストベーシック整体>

首から肩にかけての嫌な重だるさ

肩甲骨まわりの何ともいえない不快感

寝返りや起床時のつらい腰の痛み

などを施術していきます。

お気軽にご相談下さい!

 

 

関連記事

  1. スポーツ障害の予防 3  足の指の運動

  2. WBCムエタイチャンピオンの試合前調整

  3. 足元注意!

  4. スポーツ障害から学ぶ仲間の大切さ

  5. スポーツ障害を乗り越える ~治療に専念する~ 後篇

  6. スポーツ障害治療症例  足の甲の痛み

  7. 前回からの続き『体育座り』にはご注意を!

  8. スポーツ障害を乗り越える ~治療に専念する~ 前篇



からだ支援 アシスト整体院

電話 04-2946-7543

住所 〒359-0044 所沢市松葉町10-15 明光ビル4F