不眠症に良い食事とは?

 

今回は趣向を変えて「食と睡眠」

という観点でお話したいと思います。

消化の際にはたらく「胃腸」は

自律神経の副交感神経が司る場所

でもありますから当然、眠りにも

深く関わってきます。

 

食後に眠くなった経験はみなさんも

あると思いますが、あれは胃腸が

はたらくことにより、副交感神経が

刺激されて起こるものです。

 

では満腹にすれば不眠が改善するか?

というと残念ながら胃腸が

はたらいたままですと睡眠が

浅くなってしまうんですね。

寝つきはいいがすぐ目が覚めてしまう

のではあまり意味がありませんから

就寝する3時間前までに夕食を

済ませるのが理想です。

 

とはいえ何かと忙しい現代に生きている

私たちですから仕事やもろもろ都合で

そんなに早くは食べられない・・

という方もいると思います。

どうしても夕食が遅くなってしまう方は

肉類、食物繊維が多いもの

揚げ物などの油物、味の濃いものは

消化に時間とエネルギーが必要な

ためできるだけ夜は控えたほうが

無難です。

 

もう少しお話したいので

この続きはまた次回にしますね。

 

アシスト接骨院   鈴木

 

当院院長の著書が

発刊されました!

 

『健康は尾骨が9割』  

冨田公央 著

朝日新聞出版  

定価1300円+税

img_20161115_114741

全国の書店、アマゾン等

絶賛発売中です!!

 

===お気軽にご相談ください===

 

<マタニティ整体>

1回・・・5000円 (60分目安)

 

筋骨格調整・内臓調整・頭蓋骨調整・

カウンセリングとママさんの“困った”に

応じた治療を行います。

 

妊娠中の自律神経失調症・腰痛・恥骨痛

頭痛・肩こり・足のむくみ・不眠・不安・

ストレスでお悩みの方はご相談ください!

 

無料相談はお電話または

こちらからお申込み頂けます。

http://ashisuto-sekkotuin.com/contact

 

 

<自律神経失調症・うつ>

なかなか改善しない肩こり・腰痛

頭痛・めまい・顎の痛み・違和感

食欲不振・不眠などは

自律神経失調症かもしれません。

からだ支援 アシスト接骨院の

自律神経失調症専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/jiritsu

 

<スポーツ障害>

オスグッド・シンスプリント・シーバー

野球肘・テニス肘など

スポーツ障害でお困りの方

からだ支援 アシスト接骨院 

スポーツ障害専門整体

http://ashisuto-sekkotuin.com/athlete

 

 

 

関連記事

  1. 所沢市の男性の不眠症例

  2. 起きているつもりでも・・・

  3. カリウムで骨粗しょう症対策

  4. 自分の基準を持つ~自律神経失調症専門整体ブログ~

  5. 腰の痛みから食欲不振と不眠症につながり

  6. 親の過干渉が「新型うつ」にしている?

  7. 夏期休診のお知らせ

  8. 台風と自律神経